20代は“見た目”が悩みのタネ

男のコンプレックス1位は「身長」

2014.08.19 TUE

世論調査


健康診断での身長測定。学生時代は「どれぐらい伸びているかな」と楽しみでしたが…
何気なく振る舞っているけど、実は密かな劣等感を抱えている…。そんなコンプレックスを感じている人は多いだろう。大人になるにつれて、思春期ほど悩まなくなるような気もするが、若手男性は内心どのように思っているのか? 20代の働く男性200人にアンケート調査を実施してみた!

●密かにコンプレックスに感じていることTOP5
(複数回答可。協力/アイリサーチ)
1位 身長が低い 13.5%
2位 ヒゲや体毛が濃い 11.5%
3位 太っている 9.5%
4位 顔が不細工 9.0%
5位 薄毛 7.0%
6位 給料が安い 6.5%
7位 絵が下手 6.0%
8位 あがり症・人前に出るのが苦手 4.5%
8位 字が下手 4.5%
10位 友達がいない 4.0%

※コンプレックスはない 34.5%

約7割の人が何かしらコンプレックスがあるという結果に。特に大人になってもなかなか変えづらい身体的特徴が多く挙げられた。それぞれの詳細は以下の通り。

●1位 身長が低い 13.5%
「男で170cm無いのはコンプレックス以外の何物でもない」(26歳)、「最近は女性も身長が高いので」(25歳)と女性とのバランスを気にする人や、「175cmは欲しかったから」(26歳)など、具体的な数字を挙げて「○cmは欲しい」という人が続出。

●2位 ヒゲや体毛が濃い 11.5%
「半ズボンがはけない」(28歳)、「暑いのに、体毛が人より濃いのでいま人気の短パンをはくと恥ずかしい」(24歳)と、流行のショートパンツ着用をためらう男子が多いよう…。剃るのも面倒だし、厄介なブームかも。

●3位 太っている 9.5%
「お腹まわりの脂肪が全然取れないため」(26歳)、「なかなか痩せないし腹が出てきたから」(29歳)など、“特に最近お腹が出てきた”という意見が目立つ。「代謝が落ちるなどカラダは微妙に変化してきているけど、食生活はそうそう変えられない」というこの世代の悩みが浮き彫りに。

●4位 顔が不細工 9.0%
「昔、彼女に『私B専だから』と言われた」(26歳)という悲惨すぎるコメントが。最愛の人にそんなこと言われたら立ち直れません…。「他をオシャレにしてもどうにもならない」(24歳)という悩みを告白する人も。

●5位 薄毛 7.0%
「最近額が広くなってきたような気がする」(29歳)という人はもちろん、「中学ぐらいからずっと…」(26歳)と長期にわたって苦悩している人も多いよう。「密かにじゃありません」(28歳)との声も。でも隠さず堂々としているぐらいのほうがステキかも!

以下、6位「絵が下手」(6.0%)には「中学時代、何時間もかけて描いた絵が美術の先生に『即席で描いた?』と尋ねられた」(26歳)というエピソードが。また、少数派だが、「童貞」(0.5%)を挙げた人からは「性行為についての知識がまるでない」(27歳)という告白が寄せられた。

下位になってくると、「何もコンプレックスに感じなくても…」と思う特徴もチラホラ…。みんなも悩んでいることを知れば、少しは劣等感もやわらぐかも!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト