「実は天然」「実はエッチ」etc. 1位は?

男がときめく女子のギャップTOP10

2016.03.29 TUE

世論調査


ギャップ萌えが起きるのは、恋の始まりだけとは限らない。付き合いの長いカップルの間でも、まだ知らなかった相手の一面に惚れ直すケースもありそうです 画像提供/Ushico / PIXTA(ピクスタ)
「ギャップ萌え」なんて言葉があるように、意識していなかった女子の意外な面を目にすることで、思わずときめいてしまうことがある。世の男性たちは、女子のどんなギャップを魅力に思うのだろう? 恋人のいたことがある20~30代男性会社員200人に、「思わずグッと来る女子のギャップ」についてアンケート調査を行った。

〈男がグッと来る女子のギャップTOP10〉
1位 「(できなそうなのに)実は料理上手」 63.5%
2位 「(できなそうなのに)実は礼儀正しい」 48.5%
3位 「(クールに見えるのに)実は優しい」 42.0%
4位 「(奥手に見えるのに)実はエッチ」 35.0%
5位 「(おバカそうなのに)実は頭がいい」 29.5%
6位 「(サバサバしているのに)実は甘えん坊」 24.5%
7位 「(しっかりしてそうなのに)実は天然」 23.5%
8位 「(ボーっとして見えるのに)自分を持っている」 19.0%
9位 「(プライドが高そうなのに)実は庶民的」 17.0%
10位 「(遊んでいそうに見えるのに)実はおとなしい」 16.5%

堂々の1位に輝いたのは、【実は料理上手】。料理のできる男が増加中とは聞くものの、やはり「彼女の手料理」に対しては、まだまだ強い思い入れのある人は多い様子。また、【実は礼儀正しい】【実は頭がいい】などの「予想以上」のギャップの他にも、【実は天然】【実は庶民的】といった「予想以下」なギャップを好む意見もランクインした。それぞれのギャップを選んだ理由については以下の通り。

【1位 (できなそうなのに)実は料理上手】
「やっぱり胃袋を掴まれるとかなわないため」(28歳)
「おいしいものに目がないから」(36歳)
「手際良くできる姿にひかれる」(27歳)
「家庭的だと思うので」(26歳)
「料理ができる女性は魅力的な上に、ギャップがあることによりさらに嬉しく思うから」(38歳)

【2位 (できなそうなのに)実は礼儀正しい】
「いざというときに頼もしい」(29歳)
「周囲に紹介した時、恥ずかしくないから」(38歳)
「人として一番大切な要素だと思うから」(25歳)
「やんちゃそうに見えて言葉遣いが丁寧だと、心は真面目な人だなと感心するから。礼儀正しい人は育ちが良く感じて、好印象」(33歳)

【3位 (クールに見えるのに)実は優しい】
「見た目と内面の違いがあって、人間味を感じられるから」(31歳)
「いつも不機嫌そうでクールな人に優しくされたらキュンとする」(27歳)
「普段はつっけんどんな感じでも自分だけには優しかったりしたら、くらっとくる」(32歳)

【4位 (奥手に見えるのに)実はエッチ】
「これが一番驚くので」(28歳)
「興奮する」(25歳)
「そのギャップを感じられるのは自分だけという優越感がある」(36歳)

【5位 (おバカそうなのに)実は頭がいい】
「かっこいい」(30歳)
「尊敬できる部分がある人がいいから」(37歳)
「もともと知的な女性に惹かれる」(38歳)

【6位 (サバサバしているのに)実は甘えん坊】
「自分には心を許している感じがするから」(33歳)
「甘えん坊が一番かわいいから」(28歳)
「普段は強がっているのだなといじらしく思う」(37歳)

【7位 (しっかりしてそうなのに)実は天然】
「単純にかわいいと思える」(30歳)
「癒されそう」(34歳)

【8位 (ボーっとして見えるのに)自分を持っている】
「一番ドキッとするような感じがするから」(36歳)
「芯が通った人は美しいから」(31歳)

【9位 (プライドが高そうなのに)実は庶民的】
「生活能力がちゃんとあってほっとする」(32歳)
「それがわかった時にすごく落ち着くと思う」(36歳)

【10位 (遊んでそうに見えるのに)実はおとなしい】
「気が合いそう」(29歳)
「かわいい」(28歳)

いずれのギャップにも共通する魅力は、「うれしい驚きで好感度が一気に上がる」という“ラッキー感”と、「自分だけが知っている彼女の一面がある」という“特別感”。今は恋愛をしていないという人も、ノーマークだった女子の意外な一面を探してみると、「もっとこの人のことが知りたい!」と突然好きになってしまうこともあるかもしれませんね。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト