ネット界の“旬”なニュースをお届け!

秋葉原発「女の子が握る寿司屋」ネットでの反応は

2010.10.08 FRI

噂のネット事件簿


「寿司じゃなくて女の子が一所懸命握ってくれるおにぎりにすればいいのに。それだったら形が悪くても、つか悪い方が食べたいと思うし」という新しいアイデアも ※この画像はサイトのスクリーンショットです
すっかり定着した感のある、コスプレ系飲食店。メイド喫茶はもちろん、最近では鉄道居酒屋、戦国風メイドカフェ、男装喫茶…などジャンルが細分化しているが、そんななか、オタクの聖地・秋葉原に、若い女性が寿司を握る本格的江戸前寿司店 「なでしこ寿司」が10月1日にオープンした。

「Fresh&Kawaii(フレッシュ&かわいい)」をコンセプトとする同店の握り手は18歳~25歳の女性。断面がハート形や動物の顔になる太巻き「デコ巻き」、ちらし寿司の具をハート形やピンクを多用して鮮やかに盛り付けた「デコちらし」など、ギャル系メニューが満載だという。

このニュースを受け、ネット住民は

「これは行きたい。若い女の子が素手で握ってくれたらうれしいね。いろんな意味も含めてさ」
「あーんで食わせてくれたり 手から直に食わせて欲しい」

と女の子が握ってくれるお寿司を歓迎するコメントが並ぶなか、「この発想は無かった。いろいろ手を替え品を変え考えるもんだなと素直に感心」(原文ママ)と新たな手法に感心する声や、「すし屋に女の板前がいないのは、女の手が温かくて、熱で寿司ネタがマズくなるからだよ」と真偽は定かではないがマメ知識を披露する声も。

mixiでは、リサーチを兼ねて行ったという飲食店関係者が「使われている食器類はハートがメイン。玉子焼きもハート茶碗蒸しに入っている蒲鉾もハート。やりすぎでしょ…」と厳しい報告をする様子も見られた。2ちゃんねるでは「かわいい子を眺めながら食うメシは美味い」というコメントもあるが、これから秋葉原の新名物となるかどうか、注目されるところだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト