ネット界の“旬”なニュースをお届け!

イナズマイレブン投票 ネット住民の参加で大荒れ!?

2010.11.24 WED

噂のネット事件簿


ニコニコ動画の経緯まとめ動画には、31万以上の閲覧があり、2万以上のコメントが書き込まれている。 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
先週後半からネットの一部を騒がせているのが、『劇場版イナズマイレブン』に登場するキャラクターの人気投票。この投票、同作の上映が開始される12月22日までの予定で行われているが、本来人気者とはいえないキャラがダントツの首位に立っている。

そのキャラの名は「五条勝」。主人公・円堂守の敵チームに所属する悪役DFで、普通に考えれば1位になることは難しい役柄である。それなのに、なぜ1位になっているかというと、16日に2ちゃんねるのニュー速VIPの「『イナズマイレブンの人気投票で五条1位にしてガキと腐(編集部註:“腐女子(男性キャラ同士をカップルにして楽しむ女性)”のことと思われる)泣かせようぜwww』というスレッドで五条への投票が呼び掛けられたからだ。

その結果、五条は首位に立ち、2位以下のキャラとの票差は広がる一方。19日昼段階では約1万4000票取っていた円堂(4位)と比較し、五条は約15万票を獲得。さらに22日8時50分現在、約30万票を獲得。円堂も順調に票を伸ばしているものの、女性マネージャーキャラの「音無春奈」と「雷門夏未」の後塵を拝する4位で約6万9000票。

現在、2ちゃんねるのスレッドに賛同した人の意図通り、五条が1位、女性キャラが2位3位を獲得している。とはいっても、さすがに12月22日までという長丁場のため、いずれ飽きて結果的に円堂が勝つのではと予測する向きもある。

この手の投票は、2ちゃんねるやネットユーザーが気に入った人に投票し、あまりに予想外の結果がでることがよくある。そのため、一旦収集がつかなくなると、運営側で投票に制限を加えるパターンが多い。かつて、ライブドアがプロ野球の新球団名を募集した際、ふざけた名前に多数の投票が集まった時は、ランキングの経過報告が打ち切られた。また、ゲゲゲの鬼太郎の人気キャラ投票をした際は美輪明宏がダントツのトップに立ったため、鬼太郎と関係のないキャラは一気に削除された。今回のイナズマイレブンの人気投票に関しても、運営側が同様の措置をとるか否か、ネットユーザーたちからの注目が高まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト