ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コスプレ美少女が天気予報…台湾Weather Girlsが人気

2011.06.07 TUE

噂のネット事件簿


「ご卒業おめでとうございます」との日本語表示に違和感を覚えるが、スタイル抜群でレベルが高く、つたない日本語がかわいいと大人気 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
台湾のネットテレビ「壹電視(NEXT TV)」の「Weather Girls」が人気である。MINIさんやUMIさんなど、7人のコスプレ美少女が日替わりで登場する天気予報番組で、毎日1分程度の動画を配信。台湾版とアメリカ版があり、それぞれ現地の天気予報をみることができる。コスプレのテーマは1カ月ごとに変わり、これまでバニーガール、チアガールなどがあったが、6月はチェック柄ミニスカの女子高生スタイル。そしてメッセージテーマは「卒業季節(Graduation Season)」だ。

日本人にとっては季節はずれのようだが、秋から新学期が始まる台湾にとっては、6月が卒業シーズン。ゆっくり踊りながら、天気とは関係のないメッセージを発信しているのだが、そのなかには何故か日本語のものもあり、

「もし好きの人がいますなら、卒業式の前に合格してもいいですよ。(編集部註・告白のこと?)MINIは先輩が大好き」(6月3日、MINI)
「告白しちゃうよ。大好きです。もう卒業ね。いつものように会えなくなっちゃうねー。会えたがってますか。まった、ラーメンの食べに行こうねー(原文ママ)」(6月4日、UMI)

とたどたどしく話す。

Weather GirlsのFacebook公式ページには、約1万2000人が「いいね!」とお気に入りのページとしてチェックし、中国語のほか英語でも「サイン入りポスターが欲しい!」「MINIさんが気に入ったあ」と、天気予報と無関係に楽しむ人が多数コメントを寄せている。

日本のネットユーザーたちにも、「喋り方かわええ」「チアガールコスはたまらんな」「いや、まぁとりあえずこれはいい企画だな。目の保養をさせてもらったよ。うん」などと大人気。

お天気よりも、美少女が気になる人は万国共通のようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト