ネット界の“旬”なニュースをお届け!

MOF、美女…自由過ぎるガンプラ

2013.12.06 FRI

噂のネット事件簿


3000件以上リツイートされた人気の「ガンプラ」。もはやガンプラといっていいのかどうかも怪しいものも… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ガンプラを題材にしたガンダムTVアニメシリーズ最新作「ガンダムビルドファイターズ」(テレビ東京)が10月から放送中だ。12月2日に放送された第9話で、主人公がつぶやいたセリフ「ガンプラは、どんな自由な発想で作ったっていいんだ」に感銘を受け、実際にやってみる人が続出中だ。

放送直後、Twitter上には「#ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいいんだ」というハッシュタグが登場。すると、我も我も…と“遊び”に乗っかる人が現れ始め、5日になってもその熱は冷めていない。

そこには、初音ミクや、学生アイドルを題材にしたアニメ『ラブライブ!』の東條希など、お気に入りのキャラクターを“ガンダム化”したものや、

「できたぞ、モフ・ゴッグ!MOF装甲で全身を覆い耐寒性、耐衝撃性を向上させた機体だ。これでガンプラが好きでもない女の子のハートもキャッチできる!なお制作は半日程」

と、モフモフ素材でつくったものや、手描き調のものも。そのほか、

「アッガイの中にザクがっ!」
「ロトの剣とロトの盾とロトの手ぬぐいを装備」
「ツルベアッガイさん」

など、自由な発想を楽しんだガンプラの画像が多数。なかには、

「メッキして素組みしただけど、このウェーブにのっかってみたい..」
「乗せただけ合体!ジェノアスアメイジング!」

と「○○しただけ」を投稿するユーザーも出現した。

ちなみにこの「ガンプラは、どんな自由な発想で作ったっていいんだ」というフレーズは、ガンプラで戦う世界大会のため、強いガンプラを作ることを模索していたアニメの主人公が、ぬいぐるみのガンプラが強いことを目の当たりにしたときに発した言葉。強いかどうかはそっちのけで、組み合わせや製造法の妙を競う解釈になっているところが、なんともネット民らしいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト