ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「3.11」検索で10円寄付

2014.03.06 THU

噂のネット事件簿


もうすぐ丸3年。検索で寄付という新たなチャリティーの成果やいかに ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東日本大震災から丸3年を迎える3月11日、Yahoo!検索で「3.11」と検索すると、1人につき10円が寄付される「『Search for 3.11』チャリティー」が実施される。

このチャリティーは、「震災の記憶が少しずつ風化していく中、もう一度3月11日に想いを寄せるきっかけを創出したい」という趣旨でYahoo! JAPANが行うもの。3月11日の0時0分から23時59分の間にYahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索を行うと、Yahoo!が1人あたり10円を検索者に代わって寄付する。対象となるキーワードは「3.11」のみで、「3月11日」や「3,11」は対象外。上限は500万円(=ユニークユーザー数50万人)に設定されている。

実際にYahoo!検索で「3.11」で検索したところ、3月6日現在、1位に表示されるのは、YouTubeに投稿されている「【東日本大震災】3.11~あの日を忘れない~」という動画だ。こちらは、震災の被害の大きさや、救護活動、避難生活の様子をスライド形式で綴ったもので、再生回数が220万回にも達している。以下、「東北地方太平洋沖地震」のウィキペディアの項、ディスニーランドの3.11の対応状況を綴った日経ビジネスの記事が登場する。ちなみにGoogleで検索してみても、上位の3つのページは同じだ。

この取り組みはネットユーザーの間でも話題となっている。チャリティー企画を告知した特設サイトへの「いいね!」は7万5000件、ツイッターでのツイート数は6700件超え(6日9時現在)。ツイッターユーザーからは、

「出来るコトを出来る範囲でやっていきたい」
「小さな行動でも、動くことがプラスになると信じたい」
「こんな形の応援もあるのですね。検索します!」
「検索で寄付、のってやろうじゃないの!」

と、Yahoo! JAPANの意志に賛同する声が続出。寄付総額は、3月12日に特設サイト内で発表される予定となっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト