本当に“居酒屋メシ”と合うのかを検証!

「これはジンじゃない!」「いつものお酒で満足してるの?」編集長の熱弁で「翠」を飲まない勢が虜になった

PR

サントリー株式会社

トレンド
サントリーから発売されている「サントリージン翠(SUI)」。

今春発売されて以来、またたく間に人気となった「翠ジンソーダ缶」がお店で並んでいるのをよく見かけますよね。

…しかし。いくら注目の商品だと言われても、おいしいという噂を聞いても、結局パッケージをチラ見するだけ。

なんだかんだで“いつものお酒”を選んでしまう…という方も多いのでは?

そんな現状に、勝手に警鐘を鳴らしているのが我らが新R25編集長・渡辺将基です
じつは渡辺、以前「翠ジンソーダ缶」の取材を担当したことがきっかけで、プライベートでもたびたび「翠ジンソーダ」を飲むほどハマってしまったそう。

「翠ジンソーダ」を飲まずにスルーしている人たちに、どうにかしてその魅力を伝えたい! と意気込んだ渡辺。

編集部員きってのお酒好き・天野(副編集長)と宮内(新規事業担当)を呼び出すことにしたようですが…

とある金曜日、急に渡辺から呼び出された一同…

渡辺

渡辺

今日、どうしてふたりを呼び出したのかわかる?
「わかるわけないじゃないですか…」
渡辺

渡辺

天野さんと宮内と言ったら“お酒”でしょ! ふたりは最近何飲んでるの?
天野

天野

僕はもっぱらビールですね。
宮内

宮内

私は料理に合わせてお酒を選ぶのが好きなんですよ!

定番はレモンサワーとか、ワインとか。
渡辺

渡辺

あ〜ハイハイ、ふたりとも“いつものお酒”で満足しちゃってるワケね
天野

天野

トゲがあるな
渡辺

渡辺

そんなキミたちに、今日紹介したいのがこれです! ドドン!
宮内

宮内

あ、「翠ジンソーダ缶」だ! 最近めちゃくちゃ売れてるみたいですね。
天野

天野

将基さん、前取材してませんでした?
渡辺

渡辺

そう! 俺ももともとはビール党だし、「翠ジンソーダ」のことは若干疑ってたんだけどさ…

あの取材以来本当にハマっちゃって。特に“居酒屋メシ”と合わせて飲むのが最高なんだよ。
“居酒屋メシ”に合うわけなくない…!? 酒好き編集長がサントリー「翠ジンソーダ缶」にツッコんだ|新R25

“居酒屋メシ”に合うわけなくない…!? 酒好き編集長がサントリー「翠ジンソーダ缶」にツッコんだ|新R25

そのときの記事がこちら。渡辺が「翠ジンソーダ缶」の沼に落ちるさまをご堪能ください
渡辺

渡辺

今日は俺が“翠の伝道師”として、ふたりに「翠ジンソーダ」の魅力を教えてあげようと思って。
天野

天野

恩着せがましいな。
もう止まらなそうなので早速プレゼンといきましょう

ジンなのに居酒屋メシに合う…!? 渡辺が虜になった「翠ジンソーダ」の魅力

天野

天野

とは言われてもねぇ。「ジン」はバーで飲むおしゃれなお酒ってイメージで、わざわざ選びはしないというか…
宮内

宮内

わかる! 「ジン」って独特なクセがあるし、薬草っぽい香りが正直得意じゃなくて…
天野

天野

少なくとも食事に合うお酒ではないでしょ。
渡辺

渡辺

あ〜ダメダメ!「ジン」って言ってる時点で全然わかってない。

今日俺が主張したいのは…ちょっと見てて、今から素晴らしいキャッチフレーズを書くから。
ものすごくハードルを上げながら何かを書きはじめる渡辺
渡辺

渡辺

これは「ジン」じゃない。「翠」だ

キミたちは「ジン」というお酒に、勝手にレッテルを貼ってませんかということなんですよ!
ドヤァ!
渡辺

渡辺

「バーで飲むお酒」「クセがある」「食事には合わない」。これ全部、ジンに対する偏見だから。

「ジン」の定義って、じつはすごく広くてさ。

ざっくり言うと「ジュニパーベリーというスパイスを使っている蒸溜酒」ならジンと呼んでよくて、原料や製法に工夫の幅があるお酒なんだよ。
宮内

宮内

へぇ。私たちがイメージしてる「ジン」は、あくまでジンの一部でしかないってことですか?
渡辺

渡辺

その通り!「翠」は、みんながイメージする「ジン」とは一味違う。

「翠」は「ジン」じゃない。ジンのイメージを覆す、日本の食卓に合うお酒なんですよ!
「でね…」まだなんか書いてる
渡辺

渡辺

・口当たりスッキリ、甘くない
・居酒屋メシに合う
・清々しく爽やか

これが具体的な「翠ジンソーダ」の魅力なんだけど。
天野

天野

甘くないんですか? それはちょっといいな。
渡辺

渡辺

「翠」の一番の特長は、日本の食卓でおなじみの3つの和素材を使っていること。

柚子・緑茶・生姜の風味が食事のおいしさを引き立てるから、居酒屋メシに合うんだよ。
宮内

宮内

へぇ〜! 全部好き
渡辺

渡辺

しかもこれ、糖類ゼロ*だからね。
*食品表示基準による
天野

天野

それはデカい!
どちらもダイエット中の天野と宮内。「糖類ゼロ」はかなり刺さったようです

“いつものお酒”とどう変わる? 編集部メンバーが「翠×居酒屋メシ」を初体験

渡辺

渡辺

…と言っても、キミたちみたいに結局“いつものお酒”で満足しちゃう層には、実際に試してもらわないと伝わらないと思ってさ。
宮内

宮内

ずっとトゲがあってイヤ。
渡辺

渡辺

そろそろ用意するとしますか。

これでも食らえ! 将基(まちゃき)セレクト・「翠ジンソーダ」に合う居酒屋メシ
居酒屋メシ 〜ドヤ顔のまちゃきを添えて〜
宮内

宮内

おぉ〜〜〜〜!! おいしそう!!
本日のお品書きは「よだれ鶏」「ハムカツ」「ポテトサラダ」です
渡辺

渡辺

ふたりとも「翠ジンソーダ」は初めてなんだよね? とりあえず飲んでみてよ。
「じゃあ早速…かんぱーい!」
「…!」
宮内

宮内

お、おいしい!!!!!!
天野

天野

編集者なんだからもう少し気の利いた感想を言えよ…

(一口飲む)さ、爽やかでウマい!!!!
気の利いた感想は?
宮内

宮内

思った以上にクセがないから、ジンの独特な香りが苦手な人でもおいしく飲めそう。
天野

天野

このスッキリ感は、たしかにご飯が進みそうだな…
渡辺

渡辺

せっかくだから食事と合わせてみてよ。
本日の主役、よだれ鶏から試食
天野

天野

…うん、めちゃくちゃ合う

コッテリした中華でも、「翠ジンソーダ」がスッキリしてるからどんどん食べ進められますね。中華のスパイスと和素材の香りも相性がいい。
宮内

宮内

ハムカツも超合いますよ

「翠ジンソーダ」の爽やかな香りが、ガツンとしたハムカツを引き立ててくれる感じがします。スッキリしてるから、油の重さもお腹に溜まらないし。

餃子とかもつ煮とかとも合いそう!
天野

天野

ポテサラもいいなぁ。「翠ジンソーダ」は主役にも脇役にもマッチするのか…
渡辺

渡辺

そう!「翠ジンソーダ」はコッテリした揚げ物から素朴なサラダまで、不思議なくらいマッチするんだよね。

…あ、宮内のグラス空いてるじゃん。
早っ
渡辺

渡辺

もう一杯どう?
お父さんみたいな顔で2杯目を注ぐ渡辺
宮内

宮内

「翠ジンソーダ」って、ちょっと特別な気持ちにさせてくれるお酒ですよね。

私は最近自炊にハマってるんですけど、残り物でつくったメニューでも「翠ジンソーダ」があればリッチな食卓になりそう。
天野

天野

わかる! 「今日、何にもしてないな…」って夜にちょっといい食事を用意して「翠ジンソーダ」を飲むと、それだけで充実した気分になれそうだよね。

何もなかった1日を、豊かな1日にできるお酒」。

うん、いい表現だな。記事で使われちゃうなぁ…
メタ発言やめてもらっていいですか? 使いますけど…

“いつもの”ルーティンから脱却して、「翠ジンソーダ缶」で家飲みを豊かに

渡辺

渡辺

もうわかってくれたと思うけど…

“いつものお酒”を「翠ジンソーダ」に変えるだけで、さらに充実するんだよ
宮内

宮内

いやなんで将基さんも飲んでるんですか?
ちょっと目を離したスキにちゃっかり飲みはじめている渡辺
渡辺

渡辺

俺が最後に提案したいのは、毎日のお酒選びのルーティンに、1日でもいいから「翠ジンソーダ」を加えてみませんか?ってこと。

ビールとかレモンサワーももちろん最高だよ?

でも…人生を豊かにしたいなら、自分からルーティンを崩していかないと。居心地のいいところにいつづけても、運命は変わらないからね。

…ということで、最後に「翠」という字をよく見てみてください。
「羽」に「卒」…?
渡辺

渡辺

「翠」を飲んで、日々のルーティンから「卒」業して「羽」ばたこう

以上で、ワタクシの素晴らしいプレゼンを締めさせていただきます!
お後がよろしいようで…ここまでお付き合いいただきありがとうございました!
なんだかスケールの大きな話に広がっていた今回の企画。「自分からルーティンを崩していく」チャレンジが、仕事も人生も家飲みも外飲みも(!)豊かにしてくれるのかもしれません。

ちなみに筆者は後日、渡辺・天野・宮内とともに飲みに行ったのですが…全員当たり前のように「翠ジンソーダ」を注文してて笑いました

みなさんも「翠」で、日々のルーティンから卒業してみませんか?
本日飲ませていただいた「翠ジンソーダ缶」は、瓶の「翠」をソーダと1:4で割ったときの味を忠実に再現したもの。「翠ジンソーダ缶」にハマった方はぜひ、瓶の「翠」にもチャレンジしてみてくださいね!
ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。
お酒はなによりも適量です。のんだあとはリサイクル。
〈取材・文=石川みく(@newfang298)/編集=福田啄也(@fkd1111)/取材協力=渡辺将基(@mw19830720)、天野俊吉(@amanop)、宮内麻希(@haribo1126)/撮影=長谷英史(@hasehidephoto)〉