世界三大珍味がぐっと身近に!

卵かけごはんに、定番お菓子に…「トリュフのちょい足し」がブームの理由って?

  • ライフスタイル
  • 2017.12.07
  • by 新R25編集部

フォアグラ、キャビアとともに世界三大珍味として知られる「トリュフ」。高級食材のはずなのに、最近やたらと目にする気がする…。巷では空前のトリュフブームが巻き起こっているらしいけど、いったいなぜ?

トリュフは地中にもぐって生えるキノコ。上から見ただけでは発見できず、希少性が高い

gettyimages

と、その前に、まずは知っているようで知らないトリュフの基礎知識から…。

トリュフはイタリアやフランスなど、ヨーロッパが本場のキノコの一種。非常に希少性が高く、“黒いダイヤモンド”と称されている

地中にもぐって生えるので上から見ただけでは発見できず、メスのブタににおいを嗅がせて森の中で探すことでも有名だ。しかし、ブタは見つけるとトリュフを食べてしまうことから、近年ではにおいをかぎつけることができる犬がトリュフ探しに欠かせない存在になっているとか。

出典

ロイター/アフロ

なぜメスのブタかというと、トリュフの香りはオスのブタが出すフェロモンと同じ成分のため、本能的にトリュフを探すことができるのだという

ちなみに、「チョコレートにもトリュフというのがあるけど?」という人も多いかもしれないが、あちらは生クリームとチョコレートをまぜたガナッシュチョコを丸めて、まわりにココアパウダーをコーティングしたもの。単に形がトリュフに似ているから「トリュフチョコレート」と名づけられたらしい…!

gettyimages

卵かけごはん、ラーメン、コンビニの定番お菓子など“身近な食べものとの掛け合わせ”でブームに

高級食材としてのトリュフだけでなく、ここ最近は「身近な食材+トリュフ」という掛け合わせがウケているらしい。

メディアでもたびたび紹介されているのは、卵かけごはんにトリュフをのせてしまうという、なんとも驚きの組み合わせの「トリュフ卵かけごはん」。卵かけごはんのやさしい味とトリュフの芳醇な香りが評判だ!ワインにも合うことからお洒落なバーで出されたり、飲み屋のシメとして人気を獲得しつつあったり、密かなブームに。

インパクト抜群なルックスからSNSでも注目をあつめる「十番右京 麻布十番店」のトリュフ卵かけごはん

また、世界ではじめてラーメン店としてミシュランガイドでひとつ星を獲得した「Japanese Soba Noodles 蔦」(東京都豊島区巣鴨)は、トリュフペーストを使用したラーメンを提供した。2017年11月1日よりJAL国際線の機内食としても、トリュフオイルが香る「Japanese Soba Noodles 蔦 醤油ラーメン」を提供している。なんとも贅沢だ…!

また、コンビニやスーパーでもトリュフ味の商品が急増中! カルビーやコイケヤなど大手メーカーがトリュフ味のポテトチップスを開発したり、「日清の太麺焼そば トリュフ香るバター醤油味」や柿の種の「クラックピーナッツ白トリュフ塩仕立て」など、あのおなじみの商品をトリュフ味にアレンジしているのだ。

「TANEBITS」は、“初めてのおいしさに出会えるプレミアムな柿の種”を商品コンセプトとしたシリーズ

「プチ贅沢市場」の盛り上がりに、塩や調味料で手軽に高級感をプラスできるトリュフがハマった

ハーゲンダッツとセブン-イレブンの共同開発で本格的な和の味わいと贅沢感を演出している「ジャポネシリーズ」

しかし、なぜここにきてトリュフがここまでのブームに? フードライターの西村愛さんはこう語る。

「“自分へのご褒美”や、人から褒められる“ワンランク上のプレゼント”といったニーズで、これまであった食品になんらかの付加価値を加えた『プレミアム商品』の市場が盛り上がっています。そんな盛り上がりに、トリュフがうまく当てはまったのでしょう」

なるほど。景気の回復傾向を反映し、“プチ贅沢”商品に対するニーズが高まっているようだ。ただ、そんなプレミアム商品のなかでも、特にトリュフが注目されている理由は?

「トリュフの香りは、アクセントとしてほんの少し使うだけでも存在感があり、特徴づけにもなります。最近ではトリュフ塩、トリュフオイルといった調味料として加工されたものが多く出回るようになり、気軽にトリュフの香りづけができるようになりました。このことにより、提供する側は商品価値を高めて差別化ができますし、消費者にとっても、手軽に豪華さや価値を感じられるのがうれしいですよね」

gettyimages
トリュフ塩やトリュフオイルを扱うスーパーマーケットも

特徴的な香りが持ち味のトリュフは、調味料としてさまざまな食べ物にプラスしやすいのだ。ボクたちとしても、普段何気なく食べているものにトリュフ風味が加わるだけで一気に高級感が増す気がする…。これぞトリュフマジック!

さみしいクリスマスを予定していたアナタも、さりげない女子へのプレゼントで高級感に酔いしれてみては?

〈文=新R25編集部〉