週末に振り返るツイッターの話題!

「過労死は本人にも責任がある」発言に賛否両論。今週話題のツイッターまとめ

芸能・エンタメ2018.06.09by 新R25編集部

この1週間で話題になったTwitterの投稿をまとめて紹介する「今週のツイッターまとめ」。会話のタネになるSNSのトレンドをサクっと掴んじゃおう!

マネキンにしか見えない… ダレノガレ “死んだふり”写真のクオリティが話題に

6月2日、タレントのダレノガレ明美がTwitterを更新。バスローブ姿で仰向けに横たわった“死んだふり写真”を投稿し、ファンを驚かせた。

ツイートによると、この写真は榮倉奈々と安田顕がダブル主演を務める映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のパロディとのことで、劇中に登場するワニの人形まで用意するほどのこだわりっぷり。

ファンからは、「顔が整い過ぎて人間に見えない」「マネキンにしか見えない」「火サス出れるね」「マダムタッソー」といったコメントが寄せられていた。同映画は、8日から全国映画館にて公開中。

田端信太郎氏「過労死には本人の責任もある」発言が賛否両論

2日、株式会社スタートトゥデイのコミュニケーションデザイン室長である田端信太郎氏が、自身のTwitterで「過労死には本人の責任もある」などと持論を展開した。

一連のツイートに対し、ユーザーからは「過労死した人の家族の前でも同じことが言えるのか」「被害者側の発言ならともかく、加害者や加害者になりうる人が言っていいセリフではない」といった批判が上がった。

一方で、「過労自殺するほど辛いなら逃げる選択肢は必要。そんなに辛い環境の会社はあなたに給与以外の何を与えてくれるのだろうか」「辞めない、逃げない人がブラック企業を助長している」といった声も見られている。

賛否両論あるこの議論、あなたはどう考える?

去年の約束を守る! 松本・東野・前園が『阿蘇ロックフェスティバル』出演

5月26日、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志、タレントの東野幸治、元サッカー選手の前園真聖の3人が、熊本県南阿蘇村で開催された野外音楽イベント『阿蘇ロックフェスティバル』に出演。

今回のイベント出演は、昨年同番組内で松本が泉谷にイベント参加を約束していたことから実現したものだという。

6月3日に放送されたバラエティ番組『ワイドナショー』で、その様子が放送され、3人は番組で熊本の名物グルメを堪能した後、イベント発起人であり歌手の泉谷しげるたちとともにステージに上がって、「明日があるさ」を熱唱。

東野が音程を外してしまったことから、松本は番組放送後Twitterで東野の歌唱力をイジり、ファンの笑いを誘った

「とにかく目の前のことを全力でやります」みやぞんが今年の24時間ランナーに決定!

3日、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんが、日本テレビ系のチャリティー番組『24時間テレビ 41 愛は地球を救う』の恒例企画「チャリティーマラソン」の今年のランナーに決定した。

翌日、みやぞんは自身のTwitterに、「とにかく目の前の事全力でやります」などと意気込みを投稿。ファンからは多くの応援コメントが集まった。

これまでバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』などで、アスリート並みの身体能力を何度も披露してきたみやぞん。今回初となる“トライアスロン形式”のチャリティーマラソンで、どんな活躍を見せてくれるのか注目だ。

同番組は8月25日、26日に放送される。

長澤まさみに“壁ドンされてる風”動画にファン悶絶! 映り込むアノ人物にも注目

4日、テレビドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』や映画『銀魂』などの監督で知られる福田雄一が、Twitterを更新。自身が監督を務めた新作映画『50回目のファーストキス』の好調なスタートに感謝の気持ちを述べつつ、主演の長澤まさみに“壁ドンされてる風”の動画をアップした。

これを見たファンからは、「どんだけかわいいんだよ!!(嫉妬)」「うっ! 心臓が…」「結婚してください」といった悶絶の声が殺到したほか、長澤の背後に映る俳優・佐藤二朗に注目する声も上がっていた。

それでは、また来週!

20代ビジネスマンのバイブル

ライター・コラムニスト募集中!

商品や企業の魅力をPRしませんか?

App Storeからダウンロード
Google Playで手に入れよう
新R25アプリも登場