“移動”で仕事が変わる

移動中に仕事を片付ける箕輪厚介が、ワンアクションでタクシーを呼べる「S.RIDE」を絶賛

PR

みんなのタクシー株式会社

トレンド
仕事での“移動”って大変ですよね。

そんなビジネスパーソンに向けて「東京の移動を、ちょっと、もっと快適に」というコンセプトで生まれたのがタクシー配車アプリの「S.RIDE(エスライド)」。
グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ、東京都個人タクシー協同組合と提携していて、東京最大級のタクシーネットワークから、一番近くにいるタクシーを“ワンアクション”で配車することができます。

忙しくて、毎日タクシーを使っている人…といえば…
【箕輪厚介(みのわ・こうすけ)】1985年生まれ。2010年に双葉社に入社。広告営業などを経て2014年より編集部に異動し、『たった一人の熱狂(見城徹)』『逆転の仕事論(堀江貴文)』などを担当。2015年幻冬舎に入社した後は、NewsPicks Book編集長として『多動力(堀江貴文)』『人生の勝算(前田裕二)』『お金2.0(佐藤航陽)』『日本再興戦略(落合陽一)』などの話題作を生み出しつづける一方、自著『死ぬこと以外かすり傷』が6万部を超えるヒットに
スター編集者の箕輪厚介さん。

「移動はほとんどタクシー」と豪語するほどのヘビーユーザーですが、以前『新R25』の取材で「乗っても領収書もらい忘れて困ってる」「お釣りがバラバラ落ちちゃう」と、タクシーに関する悩みを吐露していました。

“スマートな”タクシー体験をしてもらうべく、このサービスを紹介したい…と思いスタートした取材ですが、「タクシーがビジネスマンの自己投資になる理由」まで語っていただきました。

〈聞き手=ほしゆき〉

本の企画など、タクシーの中で「全部の仕事」をしているという箕輪さん

箕輪さん

箕輪さん

今日の取材、俺にぴったりだよ。1日最低でも2時間以上はタクシーの中で過ごしてるもん。
ほしゆき

ほしゆき

そんなにですか!?
箕輪さん

箕輪さん

うん、忙しすぎてデスクに座ってる時間がないから、タクシー移動中に仕事してる。

逆に言うと、移動時間中に全部終わらせるようにしてるね
「『PCがないからレス返せない』とか言うやつは、スピード感が遅すぎる。スマホで爆レスしないと!」
ほしゆき

ほしゆき

タクシー内で「全部」の仕事をやるんですか?
箕輪さん

箕輪さん

そう。メール返信、スケジュール調整みたいな事務作業は絶対移動中に終わらせるし、本のタイトルとかキャッチコピー、企画を考える作業もやる
ほしゆき

ほしゆき

数々のベストセラーのタイトルも移動中に考えたものなんですね…!

ちなみに、電車には乗るんですか?
箕輪さん

箕輪さん

もちろん乗るときはある。

でも、電車移動で質のいいアウトプットをするのは無理なんだよ。
箕輪さん

箕輪さん

東京の電車は満員のことも多いし、座れないかもしれないし、乗り過ごさないようにしないといけないから、仕事に集中なんて絶対できないよ

できるのは、ニュース記事を読むみたいなインプットぐらい。

その点、タクシーは集中してアウトプットする仕事までできるんだよね。

でも、若手はそんなにガンガンタクシーなんて乗れないんですけど…

ほしゆき

ほしゆき

でも、若手ビジネスパーソンの金銭事情的には、そんなにタクシーを使うってできないんですよね…
箕輪さん

箕輪さん

あのね、これはあえて強い言葉で言いますけど…
箕輪さん

箕輪さん

「お金がない」って言ってずっと電車に乗ってたら、給料なんて上がらんわ
ほしゆき

ほしゆき

これは炎上しそうな…
箕輪さん

箕輪さん

いやいや、わかるよ。僕も20代のころは所沢から電車通勤してたし、ちょっとの距離でタクシー乗るのはもったいないと思ってた。頑張っても給料が上がらなくてツラい時期の気持ちもよくわかる。

でも、質のいい移動時間を確保するために払うお金は“自分への投資”だって、多くの若者に気づいてほしいんだよね。
箕輪さん

箕輪さん

昔ホリエモン(堀江貴文さん)が、自分の会社に出資してくれた人たちに「投資してくれたお金を大事にします。移動もすべて電車にします!」って言ったら、大激怒されたらしいんだよね。
ほしゆき

ほしゆき

え、なんでですか?
箕輪さん

箕輪さん

移動費をケチって、仕事できない時間をつくるような甘さじゃダメってこと。

移動中も本気で仕事しなきゃいけない。そのくらいの力量を見込んで、こっちは投資してんだって話で。
ほしゆき

ほしゆき

なるほど。
箕輪さん

箕輪さん

たとえば営業マンなら、商談でこれから何百万、何千万円というお金を動かすわけでしょ。

目先のお金にとらわれて、作業効率下げてる場合じゃないよね。
ほしゆき

ほしゆき

さっきからグサグサ刺さります。
箕輪さん

箕輪さん

ただタクシーに乗ればいいって言ってるんじゃないよ。

タクシー代を自分への投資だと思って、そのリターンをアウトプットとして出す

そういう「無駄な時間をつくらない」積み重ねが評価になり、給料になるってことを、みんなもっと意識したほうがいい。
箕輪さん

箕輪さん

満員電車でイライラしたり、うたた寝してる大勢のひとりになったりするんじゃなくて、“移動時間も誰より質の高い仕事をしてやろう”って意識を持てれば、タクシー代は投資になるよね。

「領収書なくしちゃう」「全然つかまらない」箕輪さん、タクシーに不満があるようで…

箕輪さん

箕輪さん

…って考えでタクシーに乗ってるわけだけど、領収書とかお釣りのやりとりがめんどくさい!
箕輪さん

箕輪さん

あと最近、東京のタクシー減ってない? つかまらなすぎる。「回送」が多くて、「空車」が来ないんだよ!

タクシーつかまえようと道でウロウロしてる時間は、まさにムダだね~。ロスタイム。
ほしゆき

ほしゆき

配車アプリは使ってないんですか?
箕輪さん

箕輪さん

使ってない。

俺、あんまアプリとか使いこなせないんだよなぁ…
実はテクノロジーに弱めな時代のトップランナー
ほしゆき

ほしゆき

箕輪さん…まさに本日紹介する「S.RIDE」のターゲットど真ん中です(笑)。

東京最大級のタクシーアプリ「S.RIDE」は、“ワンアクションですぐタクシーを呼べること”が強みなんです。東京23区・武蔵野市・三鷹市で利用が可能で、

✔︎ 目的地を選んでスライドするだけで配車完了
✔︎ ドライバーと直接チャットで連絡を取れる
✔︎ キャッシュレス決済で降車時のやりとりナシ
✔︎「S.RIDE Wallet」で流しのタクシーでも決済可能

という特長がありまして…
箕輪さん

箕輪さん

…?
ほしゆき

ほしゆき

まだよく伝わってないと思うので、ここからは、みんなのタクシー株式会社マーケティング部部長の蜂須賀さんに、詳しく教えていただきます!

片手でスライドするだけで配車が完了する「S.RIDE」

みんなのタクシー株式会社 マーケティング部・部長の蜂須賀さんが登場(写真右)
蜂須賀さん

蜂須賀さん

マーケティング部長の蜂須賀です。箕輪さん、よろしくお願いします。

「S.RIDE」のコンセプトは「シンプル・スマート・スピーディー」。

箕輪さんのように“忙しいビジネスマンにとっての使いやすさ”を追求してつくられているんです。
箕輪さん

箕輪さん

これ、どうやってタクシー呼ぶんですか?
蜂須賀さん

蜂須賀さん

スライドするだけです。
スッ
箕輪さん

箕輪さん

えっ、スライドするだけで配車完了ですか?
蜂須賀さん

蜂須賀さん

そうです。
箕輪さん

箕輪さん

住所はわかるけど体育館みたいにでかい施設の場合ってどうすればいいんですか?

どこに来るのかなって迷っちゃうんですよね。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

「S.RIDE」には、「ニアレストロード」という機能が搭載されていまして、施設自体にピンを立てれば、自動で現在地から一番近い道路にタクシーを呼んでくれるんです。
箕輪さん

箕輪さん

え、すごい!

タクシー会社を経由せず、ドライバーと直でチャットが可能

蜂須賀さん

蜂須賀さん

そのほかの特徴でいうと、「S.RIDE」ではタクシー会社を経由せずにドライバーと直接チャットでやりとりができるようになっています。

チャットでやりとりすれば、「配車したタクシーと会えない」というような不便さが解消できます
箕輪さん

箕輪さん

それめっちゃいい! タクシー呼んでも近くにいるのになかなか会えなくて、ずっとグルグルしてるときあるもん。

『君の名は。』みたいなさ(笑)
「前前前世からタクシー待ってんのかよって」
箕輪さん

箕輪さん

それに、電話じゃなくてチャットなのがいいですね。

一番イヤなのが、予定より会議が長引いて、外に出たときにはもう配車したタクシーが帰っちゃってるパターン。

これならメッセージで「3分遅れます」って送っておけば問題ないですもんね。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

はい。あとは、事前にクレジットカードを登録して決済できるので、降車時のやりとりも一切ナシですよ。

アプリ上にある乗車履歴から、領収書や利用明細の発行をすることもできます。
箕輪さん

箕輪さん

それでかい。タクシーの領収書もらわなくていいのはすごいラクだわ

「S.RIDE Wallet」で、“流し”で乗ったタクシーでもQR決済が可能

箕輪さん

箕輪さん

この、「S.RIDE Wallet」っていうのはなんですか?
蜂須賀さん

蜂須賀さん

「S.RIDE Wallet」は、事前に「S.RIDE」でクレジットカードを登録しておけば、流しでつかまえたアプリ提携タクシーでも利用料金が支払えるという機能です。

後部座席モニターに表示される、QRコードをアプリで読み込むだけで決済が完了します。
箕輪さん

箕輪さん

細かい部分の工夫がすごい。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

そうなんです。正直なお話をすると、競合と比較して大きく機能が違うわけではないんです。

ただ、「S.RIDE」は忙しいビジネスパーソンが急いでいるシーンにフォーカスした機能をつくっているので、手間を省くためにワンスライドで片手でタクシーを呼べる操作性にこだわっています。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

一見するとちょっとした工夫なんですが、こうした小さな積み重ねが、より快適に移動時間を過ごしてもらうための1歩につながると信じています。
箕輪さん

箕輪さん

大事ですよね。タクシー配車アプリって目的が決まってるから機能面で大きく差別化するのは難しいじゃないですか。

だから、認知拡大も大事なんですけど、「イケてるビジネスパーソンはみんな『S.RIDE』を使っている」というブランディングに注力したほうがいいんですよね。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

まさに。なので、UXのスタイリッシュさもかなり意識しています。
箕輪さん

箕輪さん

最近はWebのフードデリバリーサービスが人気ですけど、機能的メリットだけじゃなく「出前で注文するよりイケてる」っていう世界観をつくってるから成功してるんですよね。

そういえば、この前タクシーに乗ってて「S.RIDE」の動画広告を見かけたんですけど…かっこよかったです。この路線でいいと思います。
蜂須賀さん

蜂須賀さん

ありがとうございます(笑)。

最後に…箕輪さんが「S.RIDE」を体験!

箕輪さん

箕輪さん

ちなみに、僕このあとタクシーをつかまえようと思ってて…使ってみてもいいですか?
蜂須賀さん

蜂須賀さん

もちろんです!
「地図をタップしてスライド…」
箕輪さん

箕輪さん

呼べた。4分後に到着だって。
ほしゆき

ほしゆき

早い!

もう行きましょうか。
箕輪さん

箕輪さん

おお~!

本当に4分で来た!
箕輪さん

箕輪さん

「S.RIDE」めっちゃいいですね

ありがとうございました~!
西麻布のサウナ「アダムアンドイブ」へ消えていきました
最初は「配車アプリねぇ…」と乗り気じゃなかった箕輪さんも、「S.RIDE」のシンプル・スマート・スピーディーさにご満悦だった様子。

配車したもののうまく出会えないというストレスも解消してくれ、降車時のやりとりも不要なので移動中の仕事がさらにはかどります。

毎日数分を争っているビジネスパーソンが、快適なタクシー移動をできるように…まさにそんな想いが形となった「S.RIDE」を使って、箕輪さんが提唱する「タクシーを使ったアウトプット術」を実践してみてください

…くれぐれも、タクシーのなかで居眠りしちゃダメですよ。
〈取材・文=ほしゆき(@yknk_st)/編集=宮内麻希(@haribo1126)/撮影=中澤真央(@_maonakazawa_)〉

Twitterをフォローしよう

この記事をシェア

オプトアウト(Cookieの無効化)が完了いたしました

オプトアウト以降、「Cookie情報」を利用した行動ターゲティングは無効化されますが、Cookieの削除やPCの変更等により、お客様のオプトアウト情報が機能しない場合がありますので、再度「無効化(オプトアウト)」が必要になります。

引き続き「Cookie情報」を利用しない通常の広告配信は行われます。