細井智彦著『転職面接突破法』より

【面接対策】“ハイレベル”な自己紹介のコツとは。転職のプロが例文とともに伝授

キャリア
「志望動機」や「退職理由」はしっかりと準備できていても、「自己紹介」まで作り込んでいる人は少ないでしょう。

面接という限られた時間のなかで自分の魅力を伝えきるには、最初の自己紹介もPRの武器として使えるはず。

今回は「日本一面接を成功させる男」とも呼ばれるカリスマエージェントの細井智彦さんの著書『転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド』より、面接官の興味を引きつける「自己紹介」のつくり方を抜粋してご紹介します。
転職面接突破法

転職面接突破法

自己紹介の所要時間は基本的に約2分

その時問内で「要約した経歴」と「自己紹介の結論」を伝えなければなりません。

「要約した経歴」とは、応募先の求める人材に合わせてキャリアをまとめたもの。

たとえば「営業3年→総務3年→営業4年」のキャリアで営業職に応募する場合、「営業歴7年」と語るのです。職務経歴書の内容をダラダラと話すのはNG。

自己紹介の結論は「御社の○○でお役に立てると思います」と、キャリアのあとに端的に語ればOKです。

わかりやすく経歴を伝えるコツ

自己紹介で、簡潔にわかりやすく経歴を伝えるコツは、仕事内容を5W1Hに分解すること。

いつ(When)、どこで(Where)、なぜ(Why)、何を(What)、誰に/誰と(Who)、どのように(How)」と端的にまとめましよう。

ハイレベルにはなりますが、そのあとの面接を潤滑に進めるためのコツをもう一つ。

その話、もう少し詳しく聞きたい」と面接官に思わせるようなしかけを作ってください。

応募先がほしがりそうな経験をクローズアップし、自己紹介に潜ませるのです。

自己紹介の悪い例・よい例

準備不足の悪い例(簡潔すぎる)

大学卒業後、A社に就職しまして、①今は営業を担当しています

私の性格は、周囲からは前向きだといわれます。

前向きな性格とこれまでの経験を生かして御社で働きたいので、よろしくお願いします。

出典 『転職面接突破法』

面接官は「前向きな性格です」など抽象的な性格の話よりも、①の部分(どんな仕事をしてきたか)を詳しく聞きたがっており、これでは「自分のことを伝えようという意欲が感じられない」「仕事への熱意がないのでは?」と感じることも。

逆にまとまりのない話を延々と語られても、準備不足を感じ同様の印象を持つ。

よくまとめられた例

20XX年に○○大学を卒業し、以来10年間A社で動務しており、営業は7年です。

A社では大きく分けて2つ、営業職と総務職の仕事をしてきました。

①最初の3年間と直近の4年間で法人営業を担当し、自社開発ソフトのセールスをしています。②年間新規契約件数が評価され、一昨年からは部下のマネージメントも任されています。

マネージメントの仕事は、10人の社員の業務状況を確認しながら、ときには同行して営業のノウハウを伝えています。

私は今年に入ってから、個人営業に関心を持っています。今回、御社が営業のマネージャー職を募集されていることを知り、チャンスだと思って応募しました。

③マネージメントの経験は2年間ではありますが、微力ながら御社でこれまでの経験を生かし、売上に貢献したいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

出典 『転職面接突破法』

①のように、PRしたいキャリアをまとめて語るとわかりやすい。

②は、面接官が「そこ、もう少し聞きたいな」と思わせる、うまい伝え方。

また、③は自己PRの結論のみ伝えている部分。簡潔にまとめられており、自己紹介の段階ではこの程度で十分。

転職面接に自信を持って臨めるように

転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド

転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド

面接には多くのステップがあります。「志望動機」「自己PR」「企業からの質問」など、どれも準備しておくにこしたことはありません。

転職面接突破法―10万人が受講した究極メソッド』には、転職エージェントとしてご活躍されている細井さんの面接対策法が凝縮された一冊。面接に臨むさいには、ぜひご一読を!

オススメ転職サービス

リクルートエージェント
POINT!
  • ・業界No.1の求人数
  • ・ぐいぐい導いてくれる推進力が魅力
  • ・視野を広げたい人にぴったり
マイナビエージェント
POINT!
  • ・独自調査で満足度No.1
  • ・20代に信頼されてる転職エージェント
  • ・親身に話を聞いてくれるアドバイザーが多い
doda
POINT!
  • ・国内最大級の求人数
  • ・サイト/エージェントのいいとこどりができる

※新R25で紹介した商品を購入、またサービスへの登録などをすると、売上の一部が新R25に還元されることがあります。

この記事をシェア

オススメのサービス!

転職サービスで
適正年収を調べてみる