毎日のスキンケアの正解とは…?

「広告だから言うんじゃなく、ホンマにいい!」ミキ・亜生が驚いた「ウーノ 新化粧水・乳液」のこだわり

PR

株式会社資生堂

ライフスタイル
“男性美容”が話題になるこのごろですが、「スキンケアに気を遣いはじめたが、正解がわからない…」という読者も多いのではないでしょうか?

今回は男性美容のパイオニアとして知られる男性美容研究家・藤村岳さんをお招きし、「スキンケアをしているのに乾燥するなど肌の調子が悪いことで悩んでいる」というお笑いコンビ・ミキの亜生さんと“メンズスキンケアの正解”を探ります。
【左:亜生(あせい)】1988年生まれ。兄弟漫才コンビ・ミキの弟でボケ担当。スキンケアには人並みに気を遣っているが、悩みもあるとのこと。【右:藤村岳(ふじむら・がく)】男性美容研究家。雑誌・書籍の編集者を経て、「男性が読む美容記事を、毎日ヒゲを剃らない女性美容ライターが書く」ことに違和感を覚え、独立。現在は男性美容のパイオニアとして多岐にわたり活躍
あなたが“正しい”と思って実践しているスキンケア、実は間違っているかも…?
※感染対策には充分に配慮して撮影しています

普段から「スキンケアにはそれなりに気を遣っている」という亜生さんですが…

藤村さん

藤村さん

よろしくお願いします。今日はコンビじゃなくて亜生さんだけなんですね。
亜生さん

亜生さん

僕だけ呼ばれたのが不思議だったんですけど…、テーマを聞いて納得しましたよ

お兄ちゃん、スキンケアをまったくしてないですもん。

近くで見ると顔がガッシガシになってるときあるし。メイクさんに、ドーランを延々と塗られてます
「メイク時間が長すぎる」とのこと
亜生さん

亜生さん

僕は2年前に東京出てきたときにすごく肌が荒れて、そこからスキンケアに気を遣うようになりました。

ただ最近、乾燥など肌の調子が悪くて困っていたので、今日はいろいろ聞きたかったんです。
藤村さん

藤村さん

亜生さんは、普段どんなスキンケアをされているんですか?
亜生さん

亜生さん

男女兼用の化粧水と乳液をお風呂上がりにつけてます。

小さいころにおかんから「化粧水はよく叩け」って聞かされてたんで、叩いて肌に浸透させてますね。バババン!って。
亜生さん

亜生さん

あと、ファンの方から化粧水や乳液をいただくこともあるので、肌の調子に合わせて使い分けてます。
藤村さん

藤村さん

亜生さん、残念ですが…お話いただいたスキンケア方法、実は結構間違ってます。
「え……」
藤村さん

藤村さん

このままのスキンケアを続けていると、50歳近くになったときに一気に老けが出てしまう可能性もありますね。

僕が今それぐらいの年齢なんですが…
亜生さん

亜生さん

50近いってホンマですか!? 先生、肌めっちゃきれいですやん
たしかにめっちゃキレイ。藤村さんは現在48歳です

資生堂が発見したという事実。男性の肌は女性の肌より弱い!?

藤村さん

藤村さん

まず、イメージしてほしいのですが、肌って“熟れた桃”だと思ってほしいんです

叩いて塗っているのは、桃をつぶしていることと同じこと。化粧水や乳液を塗るときに叩くのはNGです
亜生さん

亜生さん

そうなんや。肌も筋肉と同じで、ある程度刺激を与えたほうがいいと思ってました(笑)
藤村さん

藤村さん

“熟れた桃”を扱うように優しく、化粧水と乳液を手のひら全体でなじませてあげてください。

肌の乾きやすいところからつけて、鼻の横など油分が多い部分は控えめにするなど、メリハリをつけてあげるといいですね。
おそらく桃をイメージしている亜生さん
藤村さん

藤村さん

あとは「いろいろな化粧水や乳液を試している」とおっしゃっていましたが、これも避けたほうがいいですね。
亜生さん

亜生さん

なんでですか?
藤村さん

藤村さん

肌にも慣れがあり、毎日違うものを塗ると肌が驚いてしまうので、できればひとつに決めて長く使い続けるという考え方もあります。

そして最後にもうひとつ…
「まだあるんですか?」
藤村さん

藤村さん

“男女兼用のスキンケア用品を使っている”とのことですが…これは“男性用”のものをおすすめします。
亜生さん

亜生さん

でも、男性用のって刺激が強くてヒリヒリするイメージがあります。

なんとなく、女性用のものを使ったほうが肌に優しいと思ってたんですけど…
藤村さん

藤村さん

逆なんですよ。実は男性の肌の方が女性の肌より弱いんです。
藤村さん

藤村さん

皮膚には外側から異物の侵入を防ぎ、内側に蓄えた水分を逃さないようにする“バリア機能”が備わっているんですが、多くの男性は、このバリア機能が女性の肌より低い状態になっていることが判明しています(※)。

これは、男性の生活習慣であるヒゲ剃りや、女性と比べて紫外線対策を十分に行っていないことが原因なんですね。
※資生堂調べ
亜生さん

亜生さん

それは知らんかった…
藤村さん

藤村さん

なのでスキンケア用品を選ぶ際は、“男性の肌のために作られたものかどうか”をチェックする視点も入れていただきたいんです。

「男には、男のスキンケアを」「ウーノ 新化粧水・乳液」とは?

藤村さん

藤村さん

そこで今回、亜生さんにお持ちしたのがこちら。

UNOから発売されている「ウーノ スキンバリアローション(医薬部外品)」(化粧水)と「ウーノ スキンバリアエマルジョン(医薬部外品)」(乳液)です。
藤村さん

藤村さん

男性の肌の特徴やウィークポイントを徹底的に研究して開発されたテトラバリア成分(※1)を資生堂で初めて採用。水分蒸発を防ぎ、乾燥ダメージから守ってくれるんです。

ほかにも、保湿成分のWヒアルロン酸(※2)、肌荒れやシミ予防のWに働く有効成分m-トラネキサム酸(※3)、テカリやべたつきを予防するオイルコントロールパウダーなど、男性の肌に合わせてつくられた「うるおうのにベタつかない」スキンケアなんです。
※1 保湿成分やうるおいの保護成分を融合してつくられた成分で、緑茶エキス(整肌、保護)、チオタウリン、グリセリン(保湿)、タマリンドガム(うるおい保護)を配合。

※2 ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na(保湿)

※3 トラネキサム酸:肌荒れ防止/メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
亜生さん

亜生さん

今回の企画があって、昨日の夜に実際これ使わせてもらったんですよ。

そしたら、広告だからとかじゃなくて、ホンマにめっっちゃよくて
亜生さん

亜生さん

朝起きたときの顔の感じがいつもと違う気がしたんですよ。朝イチっていつもはベタついちゃうので入念に洗顔するんですけど、今朝はサラサラしてる感じでサッとで済んだんです。

鏡見て、思わず「えー?」って言いましたもん
「匂いもめっちゃいいんですよ。“上品な大人の香り”がする」
亜生さん

亜生さん

気になったのが、化粧水がトロトロしていて乳液がサラッとしてるんですよね。

ふつう、逆じゃないですか?
(左から)「ウーノ スキンバリアローション(医薬部外品)」(化粧水)と「ウーノ スキンバリアエマルジョン(医薬部外品)」(乳液)
藤村さん

藤村さん

まさにそれがこの商品の特徴なんです。

シャバシャバした化粧水もいいんですが、こぼしちゃうことってありませんか?
亜生さん

亜生さん

わかる!!

腕のところにめちゃくちゃこぼします。
藤村さん

藤村さん

化粧水は少しとろみがついているほうが扱いやすいですよね。

逆に、乳液は「せっかく洗顔したのにベタつかせたくない」という理由で苦手な男性も多いので、あえてサラッとさせている。

男性用スキンケアならではのこだわりなんです。
亜生さん

亜生さん

“男の人が使って気持ちいい”ってこういうことかと思いましたもん。

僕も乾燥するから仕方なく乳液をつけてたんですが、これはノンストレスでした。
藤村さん

藤村さん

使いやすさにもこだわっていて、2プッシュで適正量が出るディスペンサー式が採用されています。
亜生さん

亜生さん

「ちょっと足りへんな」って感じるときと「今日ビシャビシャやな」って思うときがあるんで、2プッシュって決められてるのはラクですね。
藤村さん

藤村さん

スキンケアはどれだけ高品質なものを使ったとしても、結局は日々の継続が重要。

その点、「ウーノ スキンバリア」シリーズは「毎日気を遣うのは面倒くさい」という男性に向けて、スキンケアを継続してもらうことを目指して細部が設計されているのでオススメなんです。
亜生さん

亜生さん

ええこと教えてくれてありがとうございます。使わせてもらおう。

肌を大事にすることは実はカンタン。毎日数分、“あること”を習慣にすべし

亜生さん

亜生さん

僕、この取材を機にどんどん肌がキレイになるかもしれないです。

先生、今日はホンマにありがとうございました。
藤村さん

藤村さん

いえいえ。

肌を大事にするって実はとても簡単で、毎日数分、鏡で自分の顔を見ることからはじめればいいんですよ。
藤村さん

藤村さん

そのときに大事なのが、ただ鏡に映すだけではなくて「昨日の自分とどう違うのか」をきちんと観察すること

たとえば、「昨日飲みすぎちゃったからむくんでるのかな」とか「寝不足でクマができてるな」とか、自分の肌と会話するイメージで鏡を見る

そうすることで、自分の肌の長所や短所に気づくことが大事なんですよね。
亜生さん

亜生さん

たしかに。今日、朝から仕事して14時くらいまで1回も自分の顔を見てませんでした…

「鼻毛が出てんねや」ってさっき気づいたくらいなんで…
「僕のこっからのスキンケアの伸び代、ハンパないと思います」
亜生さん

亜生さん

勉強になりましたわ。僕、今日から変わります!!
この記事を読んで「亜生さんと同じスキンケアをしていた…」という方も多いのでは?

藤村さんの言うように、肌を大事にすることは「毎日少しだけ自分を大切にする時間をつくること」なのかもしれません。

最近忙しく、自分の時間をつくれてなかったというあなたも、ぜひ今回の内容を参考に今晩から正しいスキンケアを実践してみてください。