オトコの好奇心が深まる1冊をご紹介!

数年後の自分のスキルアップに役立つ本

2008.03.03 MON


『仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本』 米光一成/ベストセラーズ/1260円
「本書は、あらゆるプロジェクトに活用できる画期的な攻略方法をぎゅう詰めにしたガイドブックである」という著者の言葉に偽りなし。本書の最大の特長は、仕事自体をRPGとして捉えているところ。よって、あなたは「勇者」であり、プロジェクトは「冒険」であり、メンバーは「パーティー」なのだ。
とくに感心したのは、プロジェクト攻略において、「王様=上司やスポンサー」対策に力を注いでいる点。これは、現場のマネジメント役には何よりも欠かせない急所であり、ここを読むだけでも本書を買う価値は十分にある。
「攻略本」といいながら、アンチマニュアルなスピリットが貫かれているのも好ましい。

  • 地頭を鍛える漢方薬

    『知的複眼思考法』
    苅谷剛彦/講談社プラスアルファ文庫/924円

    地頭を鍛えたい向きには本書がオススメ。「創造的読書で思考力を鍛える」方法、「問いの立て方と展開のしかた」といった基本的な思考ツールは、頭が柔らかい20代のうちに身につけたい。企画書の書き方や販売戦略の考え方など、ビジネスのに役立つアドバイスも随所にある。
  • 数字に強いオトコになる

    『財務3表一体理解法』
    國貞克則/朝日新書/756円

    決算書が読めたら社会人も一人前。損益計算書(PL)、貸借対照表(BL)、キャッシュフロー計算書(CS)の数字の「つながり」を、会社の取引ごとに理解していくという本書の学習法は、数ある会計入門書の中でもダントツのわかりやすさだ。新書で手軽に読めるのも便利。
数年後の自分のスキルアップに役立つ本

※フリーマガジンR25 別冊R22「R22的ブックレビュー」より

斎藤哲也=文
text TETSUYA SAITO

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト