疑問解決! つながるコラム

名刺交換をマスターしたい!

2010.03.25 THU


名刺の文字を自分の方に向けていたり、名刺入れに入っていた他人の名刺をうっかり渡してしまったり。名刺の失敗って、意外とありますよね…
社会人歴2年目の僕。もうすぐ新入社員が入社してきます。先輩になったら、名刺交換のやり方も教えてあげなきゃね! なんて偉そうに言ってるけれど、簡単そうに見えて意外とマナー違反をしてしまうのが名刺交換。ここでもう一度、正しい作法をおさらいしとこうっと。

名刺交換のマナーについて教えてもらいました! (2006年4月1日号)
[「両手で持った名刺を相手の名刺より低い位置で渡すのが基本マナー。慣れてくれば、左手に名刺入れを持ちながらスムーズに交換できるようになります」(ウイズリミテッド日本支社代表の西出博子さん)]

そのほか、名刺をいただくときは「頂戴いたします」の一言があるとより丁寧なんだそう。また、複数が同席するときは地位が高い順に交換するのが原則です!

今でこそ名刺交換にも慣れた僕ですが、名刺を忘れてしまって「ゲッ」と思うことはたまにあります。もし、大事な商談の場で自分の名刺を忘れてしまったら、みなさんはどう対応しますか?

----------<引用>---------------------------------------------------
●「名刺を切らしまして…」と嘘をつく
●名前だけでも覚えてもらおう! 赤外線通信で携帯番号を交換する
●とりあえず交換だけできればいいや。手持ちの他人の名刺でごまかす

webR25『グッドリズムワーキングを身につけろ! きみの仕事リズムは何タイプ?』より
 ※この記事は掲載終了致しました
-------------------------------------------------------------------------

うーん、僕なら「名刺を切らした」路線で! って、ほかの2つは明らかにマナー違反ですよね。そもそも、名刺を切らしている時点で失礼になるので気をつけなくちゃ。

なかなかできない名刺整理。気がついたときには、手のつけられないありさまになっていることも。一体どうやって整理すればいいんだろう?

名刺整理の迷路から脱出しろ!(2009年3月18日号)
[「新しく受け取った名刺は、まずデスクにある名刺ボックスにいったんすべて放り込みます。箱の中身は1~2週間に一度見直して、その間に連絡を取り合った人の名刺は、別に使っている回転式カードホルダーに分類して入れる。1ヵ月経っても何の連絡もしなかった人の分は、そのままゴミ箱に捨てます。これを実行するだけで、保存する名刺の数は2割以下になりますよ」(仕事術のカリスマ、中島孝志さん)]

な、なんと。「まずは捨てろ」とのお言葉…。というのも、メールアドレスがわかっていれば連絡できるし、ブログやSNSを通じてお互いを知ることもできるからなのだそう。実は名刺交換よりも、渡す前と渡した後に印象を残すことの方が大切なんですって。

名刺“交換”とはいうけれど、「交換してればOK」ってわけじゃなかったのかぁ。名刺を渡しつつ相手の印象に残るには、笑顔と自己紹介テクをもっと磨いておくべきなのかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト