疑問解決! つながるコラム

有休ってみんな消化できてるの?

2010.04.02 FRI


もし有休がまとめてとれるなら、南国へバカンスとしゃれこみたいな~! …今は写真を眺めるだけですが。
みなさん、有休休暇ってちゃんととれてます? 最近、責任の重い仕事が増えてきて、急に忙しくなってきたんです。有休を全部消化するなんて、まるで夢物語なんですよね。

そういえば、まだ入社したてのころは今より有休がとれていたような気が…。イマドキの新入社員って、どれくらい有休がとれているの?

新入社員のカイシャ生活は実際どんだけ忙しいの?(2010年3月1日号)
[Yahoo!リサーチの調査では、新入社員の有給休暇消化率は1~3割が38%でトップ。]

新人のころは有休をとれていたといっても、平均すると半分も消化できないぐらいなんですね…。北欧では、バカンスのために休暇を1カ月近くとることもあるみたい。うらやましいなぁ。

とはいえ、有休は法律で定められた権利! なのに、日本人が半分もとれないのはどうしてなんでしょう?

有給休暇はどうすれば消化できる?(2007年11月15日号)
[リストラで人員が減ったうえに景気回復で忙しくなり、休みづらくなっている職場も多い。新卒採用の抑制で、しばらく前まで新入社員がほとんど入ってこなかったという職場も少なくない。さらに成果主義の浸透で、休めば評価に響くのではないかと、有休を取得しづらい雰囲気も広がっている会社もある。]

確かに周りがあまり有休をとっていないと、堂々と休める空気じゃないんですよね…。会社の業務が増えたなら人を補充したり、評価への影響をなくしたりと、世の中の流れが変わっていけばとれるようになるのかもしれませんが…。

どうせ有休を使いきれないのであれば、何らかの形でご褒美がほしい! いっそ余った有休を会社に買い取ってもらうことってできないのでしょうか?

未消化の有給休暇は換金できるか?(2010年1月19日号)
[結論からいえば、有休の買い上げは原則として禁止=違法だそうです。]

労基法39条の趣旨は“労働者を休ませること”。労働者自身の考えが「休みよりお金が欲しい」という方向に傾いたら、本末転倒ってことなんですって。ただし、「時効で消滅した有休」「退職時に未消化の有休」「労基法で認められる日数を超えて付与された有休」であれば、例外として買い上げも合法だとか。しかし、これらの処置は会社が任意で行うこと。有休買い上げ制度のない会社が従業員から買い上げを要求されても、応える義務はないのだとか。

うーん、なかなかうまくはいかないようですね。しかし、有休という権利を行使しないのは、労働者の責任! とのことなので、せっかくの権利は使わせてもらいバカンスにでも行ってこようかな?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト