日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

MP3プレーヤーの「M」とBGMの「M」はともに「モテ」のコードネーム

2010.11.25 THU

モテリーマン

今時、MP3プレーヤーを見せびらかしてもモテない。だからといって、最新Jポップを聴かせるのも寒すぎる。プレーヤーに入っているべき曲は、「ロッキーのテーマ」であり「地上の星」であり「ウキウキWatching」であり「サライ」である。ヘッドフォンをスピーカー代わりに、ギリギリ聞こえる程度の音量で再生すると、素晴らしいBGMとなる。自分を鼓舞するためではなく、あのコをその気にするためだ。
同僚の女子が叱られてヘコんでいるときには「ロッキーのテーマ」から「地上の星」。 復活~高度成長 感で応援。あのコとのトークは「ウキウキWatching」で軽妙に盛り上げる。飲みに誘うときに映画「第三の男」「大脱走マーチ」でビールを想像させ、ドライブに誘うときは「ゴッドファーザー愛のテーマ」で疾走感を演出し、何かを成し遂げた時は「サライ」で泣かす。
音の所在を明らかにする必要はない。曲を聴くことで「なんかビール飲みたい」とか「クルマ乗りたい」って、彼女が思い込むことが肝心。BGMサプライヤーとしては、ベタでもイメージの湧きやすい選曲を心がけるのだ。

※フリーマガジンR25 23号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • トークを盛り上げる選曲

    テレフォンショッキング! 年上の彼女には「徹子の部屋のテーマ」でアタック。ライバルや上司は「ダースベイダーのテーマ」で、イヤ~な印象を
  • パララララララ、ラララララ~

    「ゴッドファーザー愛のテーマ」でスリリングなドライブを想像させる。あるいは「いい日旅立ち」で列車の旅をイメージ、誘うのだ!
  • CM曲でプチ洗脳

    「第三の男」はエビスビール、「大脱走マーチ」はサッポロ生搾りのCMソングとしておなじみ。聴くと軽く「ハー飲みてえ」となることはウケアイ
MP3プレーヤーの「M」とBGMの「M」はともに「モテ」のコードネーム

武田篤典(steam)=文
text ATSUNORI TAKEDA
Shu-Thang Grafix=絵
illustration SHU-THANG GRAFIX

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト