「理想の職場」を勝手にキャスティング!

「理想のOLちゃん」は綾瀬はるかタイプ

2010.09.27 MON



イラスト/西アズナブル※首都圏在住の25~34歳の会社員500人(未婚者)を対象にインターネッ…
どうせ働くなら、楽しくてステキな人がいる職場がイイ! ということで、「理想の職場 勝手にキャスティング」調査をR25世代の独身サラリーマン500人に敢行。

【あなたの理想に最も近い社長は?】
1位:トップダウンで意志決定が早い、孫正義型 33.8%
2位:緻密な分析で慎重に判断する、野村克也型 26.4%
3位:温厚篤実で人徳にあふれた、『釣りバカ日誌』スーさん型 21.8%
4位:夢とロマンを求める、本田宗一郎型 18.0%

孫正義型は、ツイッターで見知らぬユーザーから「○○してください!」と言われ、「検討しましょう」「やりましょう」「できました」とやる、孫社長のあのスピード感。自らバッサバッサ決めていくところが頼もしく思われた模様。

【あなたの理想に最も近い上司は?】
1位:上層部に抗っても現場を守ってくれる、『踊る大捜査線』室井慎次型 54.2%
2位:細かく指示を出し、やるべきことを明確にする、フィリップ・トルシエ型 22.2%
3位:よくも悪くもいい加減だが、まったく憎めない、高田純次型 12.8%
4位:一度決めた信念を確固として貫く、元日本代表監督・岡田武史型 10.4%

“アレオレ詐欺”なんて言葉も流行の兆しを見せるくらい、とかく手柄は総取りで悪いところは部下のせいにする上司も少なくないなか、室井サンの「部下の責任は自分の責任」という毅然とした姿勢は、部下にとってはまさに理想のよう。室井慎次型には “上司の鑑”との声が多数寄せられた。

【あなたの理想に最も近い先輩は?】
1位:クールだけど、仕事ができて尊敬できる、イチロー型 40.2%
2位:公私にわたって優しく悩みを聞いてくれる、中山秀征型 29.6%
3位:たまに暴走もあるが、職場を盛り上げてくれる、松岡修造型 20.0%
4位:怒ると怖いが、ガンガン引っ張ってくれる、清原和博型 10.2%

野球の世界一決定戦・WBCでは、若手選手がイチローのもとで一致団結。不調だったイチローがみんなにカバーされながらも、土壇場で決勝タイムリーを放ち、優勝を決めたあのシーン。やはり印象に残っているR25世代は少なくない様子。誰よりも努力していながら、それを表に出さず、結果で示す。そしていざというときには頼りになる、というところがR25世代の心をつかみ、高評価につながった。

【あなたの理想に最も近い後輩は?】
1位:礼儀正しくてかわいげのある、石川遼型 48.4%
2位:ドジだけど、一所懸命でほっとけない、伊藤淳史型 35.2%
3位:愛敬はないが、仕事はできる、本田圭佑型 11.4%
4位:ビッグマウスだけど、憎めない、亀田興毅型5.0%

1位の石川遼型も2位の伊藤淳史型も共通点は「かわいげのある」後輩ってこと。さらに、石川遼型のポイントは、「(実力があるのに)礼儀正しい」という点。みんな「実力はあっても生意気な後輩」はイヤな様子。

【あなたの理想に最も近い職場のマドンナは?】
1位:やさしい笑顔で励ましてくれる癒し系美人、綾瀬はるか型 54.0%
2位:つい構ってしまいたくなる、かわいい甘えん坊、皆藤愛子型 20.0% 
3位:ちょっと怖そうだけど仕事のできるクールビューティー、黒木メイサ型 19.8%
4位:スタイル抜群。露出が多くてセクシーな、ほしのあき型 6.2%

「お嫁さんにしたいNo.1」や「恋人にしたいNo.1」などに輝く“綾瀬はるか”型が圧勝。映画『おっぱいバレー』をはじめ、みんなを優しく支えてくれる綾瀬はるかのイメージが高評価につながった。6.2%の票しか集められなかったほしのあき型に対しては「目のやり場に困る」と、職場にいたらどきどきして仕事にならない!という声も。
(ケロジャパン)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト