日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

こっそりスイーツを供給 お茶で答え合わせを…。冷蔵庫でモテる!

2011.02.03 THU

モテリーマン

オフィスの冷蔵庫の内容物は、基本的に共有資産である。ローカルルールはあれど、何も書いていない物件は、摂取してよい(はずだ)。そこに、話題のスイーツが「みなさんでどうぞ」の付箋つきであればどうだろう。
それを仕掛けるのがモテリーマンだ。キモはセレクトと構成。丸の内のショコラティエの小さなボンボンショコラは同じ種類で統一、みんなひとつずつ。少しボリュームのあるケーキは、各種取り混ぜてシェアに対応…。冷やすと固くなるねりきりは常温保存+「お早めに!」の付箋も忘れない。ただこれだと、モテるのはオフィスのあしながおじさん。勝負はここからだ。
「こんなお茶あるよ」「美味しいコーヒーもらったんだけど」と、飲み物を極めてさりげなく供給。ときには宇治の玉露を。ときにはフレンチローストのコーヒーを。菊の花の入った謎の中国茶を。それがことごとく冷蔵庫のスイーツにぴったり! 当然だ。「おいしいね」と喜ぶOLちゃんの中で、何人かが疑い始める。「もしかして、彼があしながおじさんなの?」

※フリーマガジンR25 38号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • ドリンクも抜かりなく…

    普通のお茶でもお菓子はそこそこウマイ。完璧にマリアージュしてこその「あの人があしながおじさんでは…?」なのだ。お茶に気を抜くな。むしろお菓子以上に気配りすべし
  • ときにはイベントも演出して…

    3段目の深い引き出しからおもむろに手動コーヒーミルを取り出して豆をガリガリとか、茶筅と茶碗を取り出しておうすをシャカシャカとか。ただしお菓子のないときにはすべからず。あだ名が「マスター」になる。あるいは「家元」に
  • スイーツは決してばれぬように…

    あくまでスイーツとお茶のマリアージュで、疑惑を抱かれたい。人のいない時間にこっそりと。また、たとえば“京都出張直後に八ツ橋をこっそり”は決して「こっそり」ではないと心得よ
こっそりスイーツを供給 お茶で答え合わせを…。冷蔵庫でモテる!

武田篤典(steam)=文
text ATSUNORI TAKEDA
Shu-Thang Grafix=絵
illustration SHU-THANG GRAFIX

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト