日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

不安定感を露にし、「どうして?」を発動。陰と謎でモテる

2011.05.05 THU

モテリーマン

安定感だけの男はつまらない。あまりに「おとうさん」だからだ。確実な経済力で家庭を運営し、いつも家族を見守るミスター安定感。「おとうさん」は、もちろんすばらしいキャラクターだ。しかしそのすばらしさは、モテ的見地に立った場合、諸刃の剣だ。
安定すなわち危うくない、からである。ちゃんと帰ってきてキャッシュカードを預けてくれて、黙々と頑張る。「おとうさん」は「ダンナさまにしたい男No.1」だけど――ここが重要――「抱かれたい男No.1」ではない。
不安定感のある男、それがモテリーマンだ。いつも来る飲み会に、突如現れない。「チキン」という単語に異常に反応する。カラオケで誰かが歌う「ヤングマン」に号泣している。さっぱり理由がわからない。でも、それで構わないのだ。時折見せる不安定感がOLちゃんの心にさざなみを立てる。「どうして?」が、モテリーマンの佇まいを一層立体的にする…ただし、不幸な道を歩んできたOLちゃんには、逆効果。悲しい過去の扉を開きかねないから。

※フリーマガジンR25 50号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • では〈ドロン〉いたします

    いつも来る飲み会に来ない。気がついたらいない。こんな簡単なことで、OLちゃんの心にほんのりとした喪失感を生じさせる。そしてそれが決まって満月の夜ならば――ミステリアスな魅力が加わるのだ
  • 〈リービング・メッセージ〉!

    彼が去ったデスクには謎の走り書きが! 「あさぼらけ2005」「心なしかMTM」…いったい何のメッセージだろう。ひょっとして犯人のヒントが!? 彼は死んではいない。ただ家に帰っただけなのだ
  • 何かが閃いた〈キンダイチ〉

    突然、ポンと手を打ち大きくうなづいてその場を去っていく。戻ってきても何が閃いたのかは教えてくれない。歯がゆく気持ち悪く興味深い。ただこれ、より正確に言うならば〈等々力警部〉である
不安定感を露にし、「どうして?」を発動。陰と謎でモテる

武田篤典(steam)=文
text ATSUNORI TAKEDA
Shu-Thang Grafix=絵
illustration SHU-THANG GRAFIX

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト