話題のニューストピックを追跡!

100%オフのキッズメニューで子供の来店が3倍に

2011.02.10 THU

近ごろ何かと話題の「クーポン共同購入サイト」。そのなかのひとつ、「LUXA」(ルクサ)を運営するルクサが1月17日に発表した調査結果によると、同様のサービスを提供するサイトは現在170以上あるという。定価の5~8割引きを謳うこれらのサービスにはユーザーの関心も高まる一方だ。

こうした動きに刺激を受けてか「クーポン購入サイト」も顔負けの割引サービスを行うお店が登場した。都内で展開するステーキレストラン『steak & cafe KENNEDY』(以下、ケネディー)は、780円のキッズパラダイスプレートを0円で販売するというかなり大胆なキャンペーンを行ったのだ。

キャンペーンは1月31日までの期間限定で、対象となるのは小学生以下の子供。告知はホームページと店舗、チラシのみ。事前にクーポンを入手したり何か登録したりする必要は一切なく、小学生以下の客であれば誰でも0円でキッズプレートを食べられる、というごくごくシンプルなサービスだ。

同レストランを運営するSTEAX(ステークス)の代表取締役・中路優理氏によると、キャンペーン期間中は小学生以下の来店が通常時の約3倍上ったという。また、小学生とともにその親などの来店も増え、キャンペーンの効果はかなり高かったようだ。

だが、終わってみれば成功をおさめた同キャンペーンも、実施に踏み切るには不安もあったはずだ。キャンペーンをいいことに小学生の集団が0円キッズプレート目当てに押し寄せれば、店側は戸惑うだけでは済まないからである。これについて代表の中路さんはこう語る。

「創業して今年で14年目になるんですが、当時から通ってくださるお客様が、今では結婚して子供もいる、というケースが増えてきているんです」。

このキャンペーンは、子供に向けてのPRというだけでなく、いつも通っている親たちへのサービスでもあったというわけだ。またキャンペーン期間中、0円キッズプレート目当てに小学生だけで来店したケースは無かったという。

期間・品目限定とはいえ「割引率100%」に踏み切ったこのキャンペーン、消費者としては有り難い話だが、今後も追随するお店が出てくるかどうか、期待と共に注目したいところである。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト