28歳からの転職をリアルに考える

第8回 ぶっちゃけ、今“イケてる”業界ってどこなの?【営業編】

2011.03.11 FRI

28歳からの転職をリアルに考える


出典:リクナビNEXT ●調査概要:2010年8月12日~20日、関東1都3県、愛知、関西2府1県に在住する25~39歳の営業職1000人にアンケート(調査会社:メディアパーク)。業種別ランキングは、有効回答数15人以上の業種のみで行った(全32業種中、25業種)

平均収入と仕事の満足度は比例しない!?



「新しい環境で自分の力を試してみたい!」というポジティブな理由から、「とにかく他の会社に移籍したい…」なんてネガティブな希望まで、転職にかける思いは人それぞれかと思いますが。少なくとも共通しているのは、収入面や環境を含め「今よりも“イケてる”会社に転職したい」ってこと。そこで気になるのが“となりの芝生”の動向。このご時世に、元気のよい業種っていったいどこらへんなんでしょうかね??

というわけで、調べてみたところ興味深いデータを発見。2010年の8月に、25~39歳の営業職1000人に行ったアンケート調査の結果をみたところ、業種別の平均収入では「システムインテグレーター(588.3万円)」を筆頭に、「銀行・その他金融(518.8万円)」「インターネット・情報通信関連(511.3万円)」「ソフトウェア開発(494.1万円)」という順で高額になっていることが判明。

これら、上位にあがっている業種に共通するキーワードは「無形のサービス」。世の中のブームや、ニュースで話題になっている事柄からみても、納得のいく感じではないでしょうか。この他には、「医薬品メーカー・卸(462.2万円)」「自動車・関連部品メーカー(460.5万円)」「精密機械・産業機械メーカー・商社卸(460.2万円)」も上位に。自動車や精密機械のメーカーが元気なのは、景気回復のムードがある、ということなのかも。ちょっと嬉しい話ですよね。
出典:リクナビNEXT ●調査概要:2010年8月12日~20日、関東1都3県、愛知、関西2府1県に在住する25~39歳の営業職1000人にアンケート(調査会社:メディアパーク)。業種別ランキングは、有効回答数15人以上の業種のみで行った(全32業種中、25業種)
一方で、給与ではなく「仕事の内容」に満足しているか、という調査で「満足している」と回答した人が多かった業種をみてみると…。ここでもやはり「システムインテグレーター(回答者全体の53.3%)」が1位となるのですが、2位以下は「OA機器・IT関連用品メーカー・卸(39.4%)」「電機メーカー(38.4%)」「出版・新聞社(37.9%)」「食品商社・卸(37.1%)」というランキングに。必ずしも高収入=仕事の満足度も高い、という構図になっていないのが面白いところ。

転職先を収入で考えるか、それとも仕事の満足度で選ぶかは、当然ながら個人の自由。上記のデータを参考に、転職情報サイトなどを利用し、気になる“となりの芝生”のことを各自調べてみてはいかがでしょう? 投稿募集はこちら 皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

28歳からの転職をリアルに考えるの記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト