ビジネスマナー“常識”世論調査

第5回 デスクでランチって実際アリなの?

2011.03.29 TUE

ビジネスマナー“常識”世論調査


もう完全に真っ二つだよ…デスクでの食事が当たり前かどうかは業種や社風にもよるだろうけど、会社のまわりにランチのできるお店があるかどうかっていう立地条件もだいぶ関係していると思われます R25世代60人を対象に編集部が調査

会社のデスクでランチ…周囲の迷惑は大丈夫?



ランチタイム。それはつかの間の休息。でも外食するのは面倒だし、最近はお弁当屋さんだけでなく、コンビニでもかなり豊富な種類が選べるようになってきた。R25世代のなかにも、昼食は自分のデスクでササッと済ませているという人がいるのでは? そこで気になるのが、においや汚れなどに対する周囲の反応。デスクといえども会社の所有物。社内にはよく思ってない人がいるかもしれない。

そんなときこそ世論調査! ランチタイムにデスクでお昼ご飯、これってどう思いますか?

R25世代の60人に聞いたところ、「気になる」と答えた人が47%、「気にならない」と答えた人が53%という結果に。むむむ…およそ半数ずつ。この数字だけでは本音が見えないぞ! そう思う理由も聞いてみなくちゃ。

【「気になる」派の理由】
忙しくて食事の時間がとれないときなどは「こっちはまだ仕事してるんだよ!」と不快に思う。(ソフトウェア開発/30歳)

すぐ近くで食事をされると、においで仕事に集中できない。(デザイン会社/34歳)

においはもちろんだが、食事というOFFの時間を、社内というONの場所で過ごしてほしくないという意見が目立った。では「気にならない」と答えた人の意見はというと…。

【「気にならない」派の理由】
自分もデスクで食事をするし、「食べてるな」くらいにしか思わない。(広告営業/31歳)

といった、なんともアッサリしたお答えがほとんど。全体の結果をまとめると、自分がデスクで食事をとる習慣のある人は「気にならない」のだが、仕事をしている横で露骨に食事をされるとやはり「気になる」ようだ。ではマナーという観点から見るとどうなんでしょ?

「周囲への気配り、気遣いこそがマナーの原点です。職場の規範や風土を見極めて、それに従いましょう」 そう教えてくれたのは、ビジネス行動学の講師も務める古谷治子先生。

自分の行為がまわりへどう影響するのかを考えるのがマナーということですね。では具体的にどういった行動を心掛けたらいいんですか?

「食事をとる前に、来客の予定や周囲の様子を確認する。食事中は窓を開ける。それだけでもだいぶ違いますよ」

確かに訪問した会社で食事のにおいがプンプンしていたり、目が回るほど忙しくしている横で麺をズルズルすすられたら誰だって気になりますよね。厳密なルールや決まりはないにせよ、会社はあくまで公共の場所。今後デスクで食事をする際は、職場の状況把握と周囲への心配りを忘れずに。 ビジネスマナーについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

ビジネスマナー“常識”世論調査の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト