ビジネスマナー“常識”世論調査

第7回 会社のデスクに私物を置くのはアリ?

2011.04.12 TUE

ビジネスマナー“常識”世論調査


オフィスのデスク環境に関しては、おおらかな人が多いようだ。ただし周りの雰囲気など、“空気”の見極めは忘れずに。自分だけの空間じゃないことを頭に入れておこう

会社の個人デスクに趣味の小物を置いてもいいの?



家族やペットの写真、キャラクターグッズetc…。会社の個人デスクの上に、私物や趣味の小物が置いてある人も多いハズ。そんな何気なく置いてある小物がキッカケで、意外にコミュニケーションの輪が広がったりと、活躍する場面もあると思うんだけど、マナーとしてはどうなんでしょう? ビジネスマナーに関する数々の著作がある古谷治子さんに聞いてみました。

「個人のデスクといえども会社から貸与されたものである以上、マナーの側面からいえばあまりオススメできません」

ふむふむ。とはいえ、私物や趣味の小物が1つ職場にあるだけで、仕事の効率が上がるという人もいると思うのですが。

「例えば引き出しのなかなど、見えないところに入れておくのであれば構いませんよ」

ですよねぇ…。なにもわざわざ他の人にも見えるところに置かなくてもいいですもんね。では、同世代のみなさんはどう思ってるんでしょ? 

R25世代の60人に聞いたところ、「構わない」と答えた人は63%、「やめるべき」と答えた人は37%という結果に。2/3近い人が「構わない」と思っているところをみると、実際このマナーにこだわる人は少数派のようだ。それぞれの理由も聞いてみよう。 【「構わない」派の理由】
・私物からその人の新しい一面が発見できることもある。(テレビ局/33歳)

・好みを知ることで、普段は話さない人でも話しかけやすくなる。(不動産/34歳)

・家族写真を見て、自分と同じぐらいの子供がいると分かるとつい話しかけてしまう。(システムエンジニア/30歳)

「構わない」派の理由としては、単純に「別に気にならない」という声も多かったが、会話のキッカケなど、これまであまり話したことがなかった人とのコミュニケーションに役立つといった意見が目立った。これは思った通りの展開。じゃあ反対派の理由は?

【「やめるべき」派の理由】
・子供の写真が飾ってあると、リアクションを求められているようで嫌だ。(IT営業/29歳)

・デスクでまで個性をアピールしてる感じがウザい。(制作会社/32歳)

・職場で個人の趣味を主張する必要はない。(広告営業/31歳)

正・反・対! まったく同じ物を見ているはずなのにこの落差! 一方では歓迎される趣味も個性も子供の写真も、一方ではあまり歓迎されていないのか! 少数派ながら、強い思いがビンビン感じられるぜ。

職場という個性が制限される場所だからこそ、趣味の小物が置いてあると、良くも悪くも目立ってしまうもの。あなたのデスクの上の私物は、周囲からどう見られているのでしょうか。くれぐれもオフィスの雰囲気を見極めて、慎重に判断しましょう。 ビジネスマナーについて、知りたいこと、気になることがありましたら、右下の投稿ボタンから投稿して下さい。

ビジネスマナー“常識”世論調査の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト