そういや知らない「アレの値段」

第8回 「ヒーローショー」のお値段は?

2011.04.19 TUE

そういや知らない「アレの値段」


戦隊でも単体ヒーローでも、ショー全体の値段に大きな差がないというのも意外。だったら戦隊のほうがお得な気もしますよねえ?(写真はイメージです) 写真提供:株式会社トゥー・マウンテンズ

キャラによって値段はどれくらい変わる??



「○○戦隊×××ンジャー」や「☆☆☆ラマン」といった、ニッポンを代表するヒーローたち。

彼、もしくは彼女らの雄姿を生で観覧できる夢のイベントが、いわゆる「ヒーローショー」である。遊園地やデパートのイベントとして開催されるもの、というイメージがあるが、調べてみたところ、個人でも意外と簡単にヒーローを招へいできるようだ。果たして、そのお値段は…??

というわけで、今回お話を伺ったのは、個人での相談にも応じてくれるという、イベント企画会社の「トゥー・マウンテンズ」さん。ちなみに、業界では「ヒーローショー」ではなく「キャラクターショー」と呼ぶほうが多いとのこと。

「キャラクターショーの予算は、大まかに言って出演料が50万~60万円程度。これに、音響や交通費といった経費を足したものが総額となります」(トゥー・マウンテンズ/コーディネーター・野口良司さん)

うーん、これはなかなか結構なお値段。やはり、ヒーローを呼ぶのは、そう簡単なことではないんですねー。 「ちなみに、この値段はヒーロー+敵キャラ+司会までがセットになったもの。1回30分のショーを2回行う場合の価格です」

なるほど、だとすればあながち高いともいえないのかな。でも、5人そろった戦隊と単体のヒーローでは、当然出演料が違うんですよね?

「それが、出演料に関しては、戦隊でも単体でも、ほとんど変わらないんですよ。さらに言えば、キャラクターで大きく価格が変わる、ということもありません」

ということは、最新の「平成」キャラでも、懐かしの「昭和」キャラでも…。

「同じと考えていただいてよいと思います。ちなみに、どのキャラクターでも、敵キャラを呼ばず、ヒーローと握手をするだけのイベントなら、その半額くらいで開催することも可能ですよ」

ってことは「呼ぶだけ」なら、30万円くらいでもなんとかなるってことか。昭和の昔に少年だった“大きなお友達”を集めて、ヒーローを囲む会を開いたら、なんて夢が膨らむ話ですな。ヒーローは迷惑しそうですが…。 集客イベントの費用として、1日2回公演で50万~60万くらいというのは、それほど高くはないのかな、と思いました。個人的には、ヒーローを呼ぶより、あの衣装を着てヒーローになってみたいという願望もありますが…。

そういや知らない「アレの値段」の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト