そういや知らない「アレの値段」

第11回 水陸両用車のお値段は?

2011.05.10 TUE

そういや知らない「アレの値段」


ノースウエストで販売している2人乗り用水陸両用車「MAX II」。荒れ地や雪原も自在に走行できます! 写真提供:株式会社 ノースウエスト

普通車と比べ維持費は超お得!! その理由は…??



「一生に一度は乗ってみたい!」と、男子なら誰もが憧れたに違いない“夢の乗り物”のひとつが、今回のテーマとなる「水陸両用車」。日本国内にも、水陸両用車の搭乗体験ができるレジャー施設があるので、乗るだけなら容易に夢が叶うわけだが…。もしも、水陸両用車のオーナーになりたいと思ったら、いったいどれくらいのお金が必要になるのだろうか?

今回お話を伺ったのは、米国RECREATIVES INDUSTRIES社が製造する、「MAX」という水陸両用車の国内正規輸入元となるノースウエストの平野さん。ズバリ、そのお値段は?

「2人乗りの『MAX II』の車両本体価格が税込で約150万~190万円。4人乗りの『MAX IV』ですと約170万~230万円となります。価格の違いはエンジンの性能差。高いほど、馬力があるエンジンが搭載されている、というわけです」

普通の新車と比べて、決して高額とはいえない値段! このほかに幌(約12万円)やウインドシールド(約9万円。ともにMAX II用パーツの価格)といった必須オプションを加えても、いちばん安価な車種なら200万円程度で水陸両用車が手に入るのだ。しかも… 「このMAXには、自動車税がかからないだけでなく、普通の自動車のような車庫証明も必要ないんです」

ですって。それって、普通の自動車に比べ維持費がかなり、安いってことじゃないですか!! ていうか…

「要するに、ナンバープレートも取得できないので、国や自治体が管理している公道を走ることができないんです。なので、マイカーがわりというわけにはいかないでしょうね。公道以外であれば森の中でも海岸でも、自由に走ることができます」

日本では法律の関係で、水陸両用車のような特殊車両がナンバープレートを取得するのは難しいとのこと。とはいえ、レジャー目的で購入する人も少なくはないほか、水陸両用かつ全地形走行可能という特性を活かし、農林業や建築の世界でも活躍しているという。普段使いができないとはいえ、マイカーよりもこちらが欲しい! と思ってしまった人も多いのでは? 公道が走れないというのは残念だけど、普通の自動車とさほど変わらぬ値段で水陸両用車のオーナーになれる、というのはちょっとソソられる情報。小金持ちになったら買ってみたい!

そういや知らない「アレの値段」の記事一覧はこちら

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト