日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

「問題ない」に留まるな。日常を劇的に変える ペンを渡すというミラクル

2011.05.26 THU

モテリーマン

「ペン貸して」という問いかけに、ミラクルが起きることはまずない。ごく普通のペンがごく普通に手渡されるだけだが、「ワタシ、今、文字を書きたい!」というOLちゃんの願いは間違いなくかなえられる。

ただ、 間違いない というだけだ。それは、部長の奥さんがOLちゃんにお見合い相手をオススメするときの形容である。ペン渡しの儀に、ミラクルが存在することがあまり知られていないから通用しているだけ。

OLちゃんの声にモテリーマンがペンを手にする。その瞬間、日常的なやり取りはミラクル・マジカル・イリュージョンに!

「ほらよ」と振り向いたその手には、24色のサインペンの美しいグラデーション。はたまた、まるで生き物のように手に絡みつき回転し、飛び跳ねる。果ては、空中を浮遊したままOLちゃんの手にポトリ。

そして…どんなに2人のデスクが離れてても、手元にペンがあっても、必ず彼女はやってきて声をかけるのだ。「ペン貸して」と。



※フリーマガジンR25 57号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 劇的なペン渡しの幕開け、〈ワンダフル・ワールド〉

    振り向いた手元には24色のサインペン! ワーすごーい! ありったけの選択肢とサプライズを与えるだけではない。よーく見てみると、ほら、なかに1本だけ普通のボールペンが! 基本も外していないのだ
  • え、いつのまに!〈ミスリーディング〉

    右手でクルクルとペンが回る。すごいスキルだ。が、一向に渡す気配がない…当然だ。右手は単なるおとり。実は左手がじわじわと近づいている。「ねえ、ペンまだ?」「ん? もうキミは持ってるさ」なのである
  • なぜペンが空に!?〈空中浮遊〉

    いかにも人差し指で支えているように見せて、ゆっくりと人差し指をずらし、最後には五指で左手首をつかむ。明らかに宙に浮いている…3つのミラクルとも、OLちゃんが急いでるときには厳禁である
「問題ない」に留まるな。日常を劇的に変える ペンを渡すというミラクル

武田篤典(steam)=文
text ATSUNORI TAKEDA
Shu-Thang Grafix=絵
illustration SHU-THANG GRAFIX

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト