日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

〈四次元ポケット〉に〈ギガ・チーフ〉を挿入。梅雨どきのおしゃれについて

2011.06.02 THU

モテリーマン

まずポケットを改造しなければ、始まらない。(1)ジャケットの胸ポケットの底を、裏側から切る。(2)そこにゴムを縫い付ける。これでポケットの底は、役所の人が愛用する袖カバーのようになる。〈四次元ポケット〉である。

そして、ポケットチーフでキメる。防水性の高いハイテク素材で、サイズは少なくとも1㎡以上という〈ギガ・チーフ〉だ。しかし、四次元ポケットだから、ギューギュー押し込める。見えるのは“氷山の一角”だけ。この部分のフォルムをスマートに整えるのを忘れるな!

…梅雨の時期のモテリーマンは、出勤前にここまで準備する。あとはOLちゃんのピンチにポケットチーフを引き抜くのだ。急な豪雨には〈チーフ・バリア〉。ふたりで包まり、雨からの逃避行!ヒールでは飛び越せない広大な水たまりには〈チーフ・アイランド〉。チーフでカバーし上を渡ってもらうのだ。さらには〈チーフ・セーフティ〉。濡れた地面にシートのように敷いて荷物を置く。

チーフはもはやサバイバル・ツールなのだ。



※フリーマガジンR25 97号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 〈四次元ポケット〉

    簡単にいうと穴あきポケットだ。穴の周囲にゴムを入れることでストッパーがわりになるのだ。梅雨どきは〈ギガ・チーフ〉が定番だが、シーズンごとに旬のアイテムを入れてモテを演出するのである
  • 〈チーフ・アフター・レイン〉

    雨あがり。小鳥のさえずりや虹やそよ風など、たくさんのステキを体験するために。雨に濡れたベンチや芝生に敷いて、ひとときのピクニック気分を
  • 〈チーフ・ドライ・ダッシュ〉

    最終的にチーフは再び四次元ポケットに収納せねばならない。そのため、すばやく乾かす必要があるのだ。土手を走れ!ちなみにチーフはアウトドアショップで“シート”という名で売られていることが多い
〈四次元ポケット〉に〈ギガ・チーフ〉を挿入。梅雨どきのおしゃれについて

武田篤典(steam)=文
text ATSUNORI TAKEDA
Shu-Thang Grafix=絵
illustration SHU-THANG GRAFIX

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト