日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

クリスマスに何をするか、重要なのではない。自らクリスマスになること

2011.12.15 THU

モテリーマン

高額商品や特別ディナーはクリスマスの決め手ではない。その日はカップルが互いに接待しあう日ではないはずだ。一方、教会に行って自宅でローストターキー…的な、いわゆる本場のクリスマスも何か違う。それは敬虔なクリスチャンにおまかせしておけばよい。

モテリーマンが着目するのは“雰囲気”である。街角にツリーが立ち、イルミネーションがきらめいて、クリスマスソングが流れる。結果、“プレゼント買ってデートしなくちゃ”感が日本中を支配する。その浮き足立った“感じ”こそが本質である、と考える。日本のクリスマスは、“なんとなくクリスマス”なのだ。

だからモテリーマンは、自らクリスマスになる。クリスマス的な要素を体現することで、OLちゃんの“プレ・デー感”を強化するのだ。彼女は首をかしげる。この時期落ち着かないのはしょうがないけれど、なぜ彼の前に来ると、より一層ウキウキするのだろう、と。

…モテリーマンとて、本番のデートではプレゼントやディナーにこだわらないではないぞ。

※フリーマガジンR25 122号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • エー、プレゼントがあんなに!?

    モテ・シチュエーションに応じて中身が変わるモテ・デスクだが、この時期はもちろんプレゼント!しかも小さくてかわいい包みが大量に!近くを通るたびOLちゃん、チラ見。クリスマス当日に、みんなに分配されるのだ
  • もしかして、サンタだったの!?

    このところ、モテリーマンのドリンクはホットミルク限定。ダイナミックにんぐんぐと飲み干した彼の顔を見よ!あの口元の真っ白なひげは…まさか…!?胸ポケットに刺した赤ペンもこの季節限定のデコレーションだ
  • さっきまでなかったのに!?

    蓄光素材のシール(天井に貼って明かりを消すと星座になったりするアレだ)でクリスマスツリーの輪郭。闇にまぎれたモテリーマンのコートの背中に浮かび上がる!仕上げはマフラー(星柄入り)をぐるりと背中に回して…
クリスマスに何をするか、重要なのではない。自らクリスマスになること

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト