オトナの第二次勉強期とは?

第2回 社会人が今からやるべき勉強は?

2012.01.20 FRI

オトナの第二次勉強期とは?

“継続”こそが、社会人学習のキモ!?



「勉強しなくちゃ!」と思っているビジネスマンの中には、キャリアアップや転職をモチベーションにしている人も多いのでは? 今回は、大手企業を中心に、述べ30万人以上の能力評価を実施しているキャリアプランニングの専門家・藤田聰さんに、そんなビジネスマンの人たちは、どんな勉強をすればいいのかを聞いてみました。

「語学やMBAの資格など、なんとなく響きのいいものに漠然と手を出す人も多いようですが、たとえば、ビジネスで実践的に役立つ英語というと、ネイティブと同程度の会話スキルが必要。いきなり高すぎる目標を立ててしまうと、せっかくのやる気が折れてしまうこともあります。また、たとえ専門的な能力を1つ身につけたとしても、それを活用する術を知らなければ、無用の知識になってしまい、本末転倒。本当にキャリアに生かす能力をマスターするには、まずは自分の将来像を具体的に描き、そのために必要な能力を見極める必要があります。これから勉強を始めようという人は、前段階として、『継続して勉強できる能力』を身につけるところから始めてはいかがでしょうか。それには、内容がビジネスに有用かどうかよりも、興味を持って続けられるかどうかが重要になってきます」

なるほど! ビジネスに直結しないものでもOKなんですね! そうなると、勉強へのモチベーションもが然高くなりそうです!
出勤前の時間を使った勉強で、頭も冴えて仕事も好調! 自分のスキルを磨きつつ、仕事も上々になれば、一石二鳥!?
「働きながら勉強を続けるには、移動時間や空き時間、オフの予定を調整するなど、勉強するための時間を作り、習慣化することが重要です。エグゼクティブの人ほど、時間を効率的に活用し、幅広い知識を持っていますよ」

ちなみに、ビジネスマンが勉強しやすい時間帯について聞いてみると、「自由になりやすい朝の時間帯を活用している人が多いですね」とのこと。自分が興味のある科目を選びながら、スケジュールも調整しやすい、自由度の高い勉強を続けていくことが、社会人学習のカギになるようです。今まで勉強が続かなかった人も、今年こそ勉強を始めてみては!?


せっかく自分に必要な“勉強”が見えてきた今、勉強できないのはもったいない! そこで、多くの人の勉強できない理由をクリアできる「社会人のための勉強方法」を探してみたところ、「放送大学」を発見! 1科目から学べるうえ、基本の勉強方法は、週1回のTV・ラジオでの講義とテキストが中心。自宅で学習ができるというのは、忙しい社会人に嬉しいポイント。用意されている科目も約300と豊富で、もちろん「マーケティング」や「英語」などもしっかりフォローされています。まずはこの辺りを視野に、「社会人の勉強」の第一歩を踏み出してみてもいいかもしれませんよ。 投稿募集はこちら 「キャリアアップのために!」と息巻いて始める勉強は長続きしにくいので、
まずは自分が興味の持てる科目をセレクトし、勉強を習慣化することが大切なんですね。
「今年こそ勉強をスタート!」 と思っている人は、
勉強を続けられるライフスタイルを身につけるところから始めてみるとよさそうです!

皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト