日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

大胆に繊細に本質的に食らうさまを見せつけてみかんでモテる

2012.01.05 THU

モテリーマン

モテリーマンはみかんを2個持ってくる。チェックの布でくるんでカバンにしのばせている。お昼のデザートである。食後、彼はひとつだけを取り出し、皮に手を掛けると、目の前にいるOLちゃんを見てうなずく。

ここからだ。皮を剥くやいなや、白いスジスジなどまったく気にせず一気食い。〈ヘビーメタル〉と呼ばれる、男らしさ至上主義の食べ方である。逆にパーフェクトにスジスジを除去するのが〈エステティック〉。一瞬にしてつるつるのベビースキンみかんを生み出し、生み出すやいなや食らうのだ。〈オペレーション〉は“オペ”の正式名称。みかんのひと房を“開腹手術”。プルプルの中身を摘出し、あとは廃棄する。手術であるから、当然、表面のスジスジは気にしないのだ。

TPOに応じて、モテリーマンは多様な食スタイルを使い分ける。そうしてマイみかんをフィニッシュした後に、おもむろにもうひとつをOLちゃんに差し出す。「え、ワタシ!?」…OLちゃんの心拍数は無限に上がる。

※フリーマガジンR25 124号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 〈ヘビーメタル〉の効能

    オスとしての能力のプレゼンテーションである。いざというとき、いかなる食い方をしてでも生き延びられる力を見せつけるのだ。同時に「あのみかんがアタシだったら…」という意味で被虐体質のOLちゃんを引き寄せる
  • 〈エステティック〉の効能

    一瞬にして白いスジスジを取り去る。そして、ここが大切なのだが、取ったらすぐ食べる。ツルツルになるや否や食される…モテリーマンの手にかかればつるつるになり…食される!? そこにはエロティックな暗喩があるのだ
  • 〈オペレーション〉の効能

    まさに、みかんのみかんたる部分に真正面から向き合う食べ方。表面のスジスジなど気にしない姿勢からOLちゃんは思うのである。「彼ならきっとワタシの中身を見てくれるのでは!」。もちろんである
大胆に繊細に本質的に食らうさまを見せつけてみかんでモテる

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト