日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

熱いラブ成就のためのコミュニケーション・ツール。暑中見舞いでモテる

2012.07.05 THU

モテリーマン

PCやらハガキソフトの充実で、いまや“スゴイ暑中見舞いは普通”である。そこに活路がある。目指すはスゴくない暑中見舞いだ。

クールで緻密なデザインのカードたちの間にふと訪れる余白…それがモテリーマンの〈P.スタンプ〉だ。芋版×手書きのメッセージが伝えるぬくもりとノスタルジー。版に使用する芋は特選素材・自然薯である。

イカス男の芋版という意外性をさらに突き詰めると〈スパイ・インク〉になる。一見、白紙のかもめーるがアラ不思議。炎にかざすと浮き出るラブ・メッセージ。果汁をインクにするという、バイオな暑中マジックである。

最後は謎。雑踏の写真がプリントされただけのハガキ。メッセージは何もない。が、じっくり写真の人々を眺めていくと…そこにはモテリーマン!「暑中見舞い」と書かれた小さなカードを持っている(カメラ目線で)。題して〈ウォーリー〉…合成ではない。

では5カ月後。「年始のコミュニケーション・ツール、年賀状でモテる」でまた。

※フリーマガジンR25 101号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 特選素材でノスタルジー

    〈P.スタンプ〉は小学生の夏休みを思い起こさせる。OLちゃんの少女の心にアタックすること間違いなし!スイカ→花火的な展開が好ましい。なお、Pはポテトの略
  • バイオテクノロジー・マジック

    それが〈スパイ・インク〉。真っ白なハガキ→「あ、あぶりだし!」。気づいたときのうれしさはなかなかのもの。グラフィカルなハガキ群のなかでも目立つし
  • 人がたくさん写ってるだけ…

    〈ウォーリー〉である。OLちゃんがまず「モテリーマンを探すんだ」というルールを発見するのがキモ。合成でなんでもできる時代にあえて現場で本当に撮影するのだ
熱いラブ成就のためのコミュニケーション・ツール。暑中見舞いでモテる

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト