ONで役立つグッズ!

スマホで入力・印字可能なテープ

2012.07.26 THU


サイズは、幅61×奥行き118×高さ68mmで、カラーはブラックとレッドの2色。スマートフォンだけでなく、パソコンともUSB接続が可能。機能面・デザイン面においてもっとも優れた文具に贈られる日本文具大賞で2012年度機能部門の優秀賞を受賞
仕事を効率化する方法のひとつに、専用テープに文字を印字する文具の活用があります。

例えば、収納している書類の内容を印字したテープをクリアファイルに貼って整理。モノに収納すべき場所を明示して整理整頓。使い方が複雑な機器類には使い方を貼付しておく、なんて使い方が一般的。内容を印字して貼っておくと、思い出す作業が簡略化されて、ムダな探しものや調べ物が減るので、なかなか便利です。

ただ、一般的な機種では、一体となった小さなキーボードを使うため、入力に手間取って少し面倒なことも。最近では、パソコンで入力した文字を印字する機種も増えていますが、それらの機種は結構大きくて机上に置きっぱなしにはできないので、使用するたびに準備してパソコンに接続して、専用ソフトを立ち上げるなどの手間が必要です。

そんな面倒を解消してくれたのが、カシオから発売された「memopri MEP-B10」。Bluetooth対応のAndroidスマートフォンとワイヤレス接続が可能で、専用アプリからの文字・手書き・音声(一部機種を除く)で文字入力ができるんです。

最大のメリットは、使用までの手間の少なさ。本体サイズが小さく常に机上に置いておけるので、取り出してケーブルにつなぎ、終わったらまたしまう…といった面倒から解放されること。また、スマートフォンの専用アプリもすぐに起ち上がり、使いたいと思ったときにすぐに使える手軽さは秀逸です。文字入力もスマートフォンでメールを打つ感じなので、普段からスマートフォンを使っている人は、違和感なく使うことができるでしょう。

独自開発の専用テープは、貼ってはがせる付せん紙としての使い方も推奨されています。予定やToDoを印刷して貼っておいたりと、ちょっとしたメモ代わりとして使うといいでしょう。

デスクの片付けができないとか、クリアファイルの山から使いたい書類をしょっちゅう探してしまうという人は、このグッズで整理整頓すると、少しは仕事がはかどるかもしれませんよ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト