ONで役立つグッズ!

専用ノート不要のスマホでメモ管理

2012.07.31 TUE


専用アプリはiPhone/iPad用とAndroid用とも無償ダウンロード可能。上辺にある数字を付属のクリップでマーキングすることで、撮影時にデータの自動分類ができる
スマートフォンが普及するにつれ、手書きの文字や図をスマホで管理するための専用アプリと連携したノートがいろいろ登場しています。

これらのアイテムは、使ってみると確かに便利なんですが、個人的には専用のノートが必要となってしまうところに窮屈さを感じてしまいます。心配性なので、もしも専用ノートを忘れたりとか余計なことを考えて不安になってしまうのです。

それに、どうせなら自分で書いたものだけでなく、会議で貰った資料や雑誌の切り抜きなども、スマホで管理したいという人は多いはず。そんな要望に応えたかのようなアイテムが登場しました。

エレコムの「マーカーシート」は、四隅にマークが付いた透明なシート。ノートなどに上から重ねて、専用アプリで撮影すると、傾きやゆがみを自動的に補正してくれるというものです。

大きさがシートのサイズに収まっていれば、どんな紙にでも使え、付箋やメモのような小さな紙なら、複数をまとめてシートで押さえて一度で撮影できるというメリットもあります。

もうひとつ、マーカーシートのうれしいポイントが種類の豊富さ。大きさがA4からA7とB5と5サイズあり、さらにそれぞれにソフトタイプとハードタイプがあるので、合計10種類から選べます。ソフトタイプはクリアファイルのような素材なので手帳などに挟んで持ち歩きやすく、ハードタイプはしっかりした素材なので下敷き替わりにもなります。

手書きの自由さが好きなのだから、ノートも専用のものに縛られたくないと、これまで不自由さを感じていたアナタ、マーカーシートならその枷を外して自由になることができますよ。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト