ONで役立つグッズ!

極小薄型カード型カラースキャナ

2012.08.14 TUE


サイズは86×50×4mm。本体容量は64MBで名刺の場合約600枚保存できる。USBマスストレージクラスなので、USBメモリとしても利用可能。充電はUSBポートより
ビジネスマンが日々の業務をこなすうちに発生する紙切れの情報たち。例えば名刺や領収書、手書きの伝言メモ、新聞や雑誌の記事だったりするのですが、それらは小さく、サイズもフォーマットもバラバラなのでポケットやカバンの中に紛れ込んだままなくしてしまいがちです。

そんな流れ流れる小さな情報を、スキャナで読み取っておくのはいかがでしょうか。スキャナといっても大仰なものではなく、なんと財布のカード入れに入ってしまうほどの大きさです。

プラノン社のスリムスキャン SS-100はカードサイズのフルカラースキャナ。スキャナ部分を保護するカバーを外し、保存先フォルダを選んだら、後は原稿の上で本体を滑らすだけ。読み取り部の両サイドに備えられたローラーを一定のスピードで転がせば、解像度300dpi、24ビットカラーの画像ファイルを本体内に保存することができます。

原稿の幅は80mmまでと限られますし、1インチ程度の小さな液晶部分で読み取った原稿をスクロール・拡大しながら確認するのは正直厳しいものがあります。しかしUSBでWindowsマシンと接続することで、保存した画像をパソコンに転送することができるので、常に財布に忍び込ませて、いざという時にスキャナとして活躍させるだけでも使い途としては十分なのではないでしょうか。
(熊山 准)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト