日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

浴衣イン夏祭り!男のたもとは4次元ポケットの巻

2012.08.09 THU

モテリーマン

夏の夜。祭りにおける装いは浴衣である。打ち水に濡れた石畳に鳥居、夜店のにぎやかな明かりとソースの香り、風鈴の音色…そうした風情によく合う。が、モテリーマンが浴衣を選択する理由はそれだけではない。

浴衣は夏の勝負服である。何より大きいのは、「たもと」という巨大収納スペースを搭載している点だ。ここには、祭りを快適に過ごすためのひみつ道具が満載されている。

で、ひみつ道具とは…(1)折り畳み傘:当然だが、夕立ち対策。プラスαもある。(2)ウエットティシュー:ベトベト除去のため。袖の根元の穴から出せるようにしてもよい。(3)ポケッタブルトート:祭りの戦利品を収納。いったん、収納するところがミソ。(4)日本手ぬぐい数種類:汗を拭くだけではなく、意外な使い方も。(5)青竹:草履で疲れた足ツボを刺激。(6)スキットル:お好みのドリンクを入れて。

と、こんなに道具を持ちながら、パッと見は手ぶら。次々と道具を出すたび、OLちゃんの表情はどんどん明るくなってゆく。

※フリーマガジンR25 55号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 折り畳み傘で騎士道を

    濡れる覚悟なのに、魔法のように傘が! これでモテモテ。サイズが小さいので、彼女の肩が濡れないように、己の肩を半分犠牲にする。古風な騎士道精神も発揮できるのだ
  • 祭りはベトベトの宝庫

    かき氷、りんごあめ、チョコバナナ、ラムネ。夜店フードで、手はベトベト。にもかかわらず水道はない。コイツで姫のベトベトを除去だ。なれない草履で汚れた足の汚れも…プレイっぽいけど
  • 思い出を反芻するために

    旅行用の折り畳みトートバッグにヨーヨーや水笛やお面などの戦利品を入れて。混雑をうまくスルーだ。そしてこのままOLちゃんに差し上げる。さすれば帰宅後、ひとつずつ取り出すたびに思い出がよみがえる
  • ハンカチ代わりではなく

    日本手ぬぐいは、鼻緒が切れたりかすり傷をおったOLちゃんのために。ビリビリと裂いて、鼻緒代わりに、包帯代わりに。何種類も必要なのは、もちろん彼女の浴衣にコーディネートするためだ
浴衣イン夏祭り!男のたもとは4次元ポケットの巻

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト