ONで役立つグッズ!

紫外線もカットの液晶保護フィルム

2012.08.14 TUE


フィルムはうっすらと黄色いが、実際に画面に貼ってしまうとさほど気にならない程度。反射率も0.9%なので外光の映り込みも低減される
最近のヒット商品のひとつが、パソコンやスマホ、タブレットなどのディスプレイのブルーライトをカットするメガネ。効果のほどには個人差があるみたいですが、筆者の知人のなかにはPC使用時の頭痛がなくなったという人もいます。

でも、もともと裸眼やコンタクトレンズ派で、メガネを掛け慣れないという人もいます。かくいう筆者自身も、30年以上も裸眼で過ごしてきたため、目に良いといわれても、なかなかPC使用時にブルーライトカットのメガネを掛ける習慣が身につきません。

だったら、目の方じゃなくて、ディスプレイの方でブルーライトをカットすればいいんじゃないの、という発想で生まれたのがエレコムの「ブルーライトカット液晶保護フィルム EF-FLBLシリーズ」。各種デバイスの画面を汚れや傷から保護するためのフィルムに、ブルーライトカット機能を追加したもの。

フィルムだけで見てみると、他のブルーライトカットメガネと同様にうっすらと黄みがかったようになっています。具体的なカット率は非公開ですが、実際に使ってみると確かにブルーライトカットメガネと同じように、LEDバックライト液晶から受けるまぶしさが低くなったように感じます。

サイズは、8.9インチワイド画面用から24インチのワイド画面用、そしてiPad用まで、21種類ものサイズを取りそろえているので、ほとんどのPCやタブレットに合ったものを見つけられるはず。接着面は、最近流行のシリコンタイプなので、大きなディスプレイでも気泡が入りにくいのもポイントです。

PCにスマホにタブレットと、仕事でもプライベートでもディスプレイを見つめる時間がどんどん長くなりがちな昨今、PCでの眼精疲労が気になるけど、どうしてもメガネを掛け慣れないという人にはうれしいアイテムです。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト