ONで役立つグッズ!

スーツにぴったりフォーマルスリッパ

2012.08.21 TUE


写真は定番9商品の中でもっとも人気のある合皮タイプの「スタイリッシュタイプ3002」。ロングノーズのスクエアトゥタイプで、あらゆるスラックスに合わせやすい
入社当時、会社でスリッパに履き替える先輩社員を見て「なんかオッサンくさい」と思っていたあの頃からはや数年たったR25世代。デスクワークが中心の人で、そろそろ、スリッパの誘惑に負けそうになっている人はいませんか。もし、スリッパのオッサン臭さがネックになって導入に踏み切れないなら、一見革靴に見えるスリッパはどうでしょうか? 

「イーグリーン・ビジネススリッパ」は、その名の通りビジネスシーンで使えるスリッパ。しかし、革靴のように見える、いわゆるアイデアグッズ。スラックスと合わせると、そのまま来客対応しても失礼に当たらないレベルの完成度です。もちろん、ランチや銀行くらいならそのまま出かけてもなんら違和感はありません。

「靴のデザインはスーツに合わせるから」というこだわりのあるあなたも大丈夫。ウイングチップからローファー、Uチップ、クロコダイル革調エナメルなど、形状は11タイプもそろえてあり、スーツに合わせて選ぶことができます。ちなみに、「合皮タイプ」と「本革タイプ」の2タイプがあって、秋には要望の多いブラウンカラーも発売予定とか。

機能面でも、片足200g以下と軽量化したり、かかとに滑りにくい工夫を施したり、衝撃吸収性を高めて歩きやすい構造にこだわっています。また、ヨウ素複合体を利用した消臭抗菌機能は、水虫の原因である白癬(はくせん)菌などの雑菌の繁殖を抑える効果があるので、長時間がんばって働く人も安心…かな。

大手航空会社の機内誌通販でも売れているというから、出張で全国を飛び回るようなデキるビジネスパーソンも愛用しているかも。スリッパと言えども、オトコのおしゃれは足元から。あなたも一足いかがですか。
(コージー林田)

※この記事は2011年09月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト