ONで役立つ!

紙一切不要のデジタルメモ

2012.09.19 WED


サイズは約102×93×36mm。画面サイズは3.08インチ。重量約130g(電池含まず)。電源は単4形アルカリ電池か、単4形エネループ×3本。アルカリ電池の場合、1日10分間の使用で約7カ月バッテリーが持続する。メモの最大記録枚数は99枚。30秒間操作しないと約30秒でOFFになる
昨今、デジタル機器での流行りのキーワードは“クラウド”ですよ。メールも、オフィス文書も、写真も音声もサーバーに置いて、いつでもどこでもどんな端末からでもアクセスして利用しちゃおうって話です。クラウドに限らず、もはやパソコンとか、ケータイとか、スマートフォンの端末自体のスペックよりも、ネットワークにつながっていたり、ほかの端末と連携できることの方が大事。

そんなご時世において、パソコンともネットとも連携しない、メモだけに特化したデジタルガジェットが登場しました。それがキングジムの卓上メモ「マメモ」です。

その名前の通り、みなさんがデスクに常備されている卓上メモをデジタル化した「だけ」の商品です。でもメモ機能「だけ」だからこそ、起動はスピーディ。付属の専用タッチペンで画面に触れるだけで即座に起ち上がるので、何かアイデアを思いついた時にすぐメモできます。

ページ送りや削除も、画面下部にあるアイコンをペンでタッチするだけなので、電話やパソコン操作で片手がふさがっている際は、紙のメモより使い勝手がいいかもしれません。

ただし、しつこいようですが本当に紙のメモ帳がデジタル化しただけの製品なので、書いたメモをパソコンに転送したり、ネット上に保存したりといったことが一切できません。でも、時計表示機能や、メモを書いた時間がわかるタイムスタンプ機能、書いたメモをあらかじめ設定しておいた時間にアラーム音で呼び出すToDo機能など、細かいところでデジタル化の恩恵が受けられます。

単機能がかえってシンプルで使いやすい、マメモ。デスクが紙のメモやら付箋やらで散らかっている人には意外と良いかも?
(熊山 准)

※この記事は2010年11月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト