ONで役立つグッズ!

名刺切れ知らずの名刺入れ

2012.10.11 THU


サイズはW110×D20(100枚入時40)×H70mm。革色によって日本製とイタリア製があり、日本製は黄色が鮮やかなナポリとグレーを基調としたグリージョ、あじさいのような青のオルテンシア。イタリア製のものは、定番色のブラックがある
スマートフォンやノートパソコンに代表されるように、ビジネスを便利にしてくれるグッズは日々進化しています。

そんななか、我々のおじいちゃんの時代から変わらない、しかし、最も重要なビジネスツールがあります。それが「名刺」。入社当時、正しい名刺交換方法を教わることから仕事が始まったという人も多いでしょう。

しかし、どんなにビジネスマナーを極めても、すべてを台無しにしてしまうのが名刺切れ。名刺入れを開くと、1枚も名刺が入っていなくて焦った経験は誰しもあると思います。

そんなピンチを引き起こさないのが「centoII(チェント2)」。チェントとはイタリア語で100という意味。そう、100枚入る名刺入れなのです。

100枚入る秘密は、カブセ(蓋)と底を上下で同じにした構造。差し込み口の端に丸みを持たせたことで、より深くカブセが入り込み、少ない時はコンパクトに、100枚入れる時は幅が広がるようになっています。

革はイタリア製タンニンのなめし牛革。天然素材なので、使い込むほどに手になじみ、自分色に染まっていく感じが味わえます。

おつきあいのある会社が催すパーティーや新商品の発表会など、大勢と名刺交換する時などには、絶大な威力を発揮してくれそうなチェント2。

ちなみに、「仕事柄、そんなにたくさん名刺交換しないよ」という人は、カードケースに使ってみてはどうでしょうか。クレジットカードの厚みのものが30枚まで収納できるので、増えすぎたカードを効率的に整理できますよ。
(コージー林田)

※この記事は2011年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト