ONで役立つグッズ!

紙のリストバンドで物忘れ防止

2012.10.12 FRI


紙はメモ用紙や手帳などに使われているものより、少し厚手でザラザラした質感。カラーは全10色で20枚入りのタイプのほか、全色が10枚ずつ計100枚入りのパッケージもある
山積みの仕事を効率的に処理したり、必要な作業を忘れないようにしたりするために、世の中にはタスク管理術が溢れています。でも、自分の日常を振り返って見ると、タスク未満の取るに足らない用事が多いんですよね。

そんな日常の用事を忘れないようにするために、昔からよくあるのが「手に書く」という方法。でも、これも時と場所によっては考えものです。先日、取材で訪れた企業の広報担当者と名刺交換したら、手の甲にサインペンで「牛乳」と書いてありました。きっと、仕事帰りに買い物を忘れないために書いたのでしょうが、ちょっと恥ずかしいです。

それに、ペンで書いても何度か手を洗ううちに、薄くなったり消えたりしてしまうもの。だからといって、落ちにくい強力な油性ペンで書いたり、手を洗わないようにしたりするのは勘弁です。さて、どうしたものでしょうか。

そんなニーズに対して「だったらメモ帳を身につければいいよね」とシンプルな答えを示したのが『LIST-IT』。自由に書き込める紙でできたリストバンドです。忘れては困ることを書いて手首に巻きつけておいて、終わったらピッと破りとって捨てられるというもの。メモや要件を、内側になるように巻きつければ、他の人に見られる心配もありません。

LIST-ITは、紙だけでできていますが、両端部分に切れ込みが入っていて、それをかみ合わせることで、ノリやテープを使わず輪っか状にできます。輪の大きさも調節でき、がっしりした男子から細腕女子まで対応可能。全10色ものカラフルなラインナップがそろっているので、仕事やプライベート、または重要度によって色を使い分けるといった工夫もできます。

これなら、他人から見ても恥ずかしくない形で、メモを身につけておけますね。忘れっぽくて困っているキミ、忘れないうちのゲットをオススメします。
(青山祐輔)

※この記事は2011年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト