ONで役立つ!

検索が簡単!デジタル名刺ホルダー

2012.10.24 WED


本体サイズは約120×60×13mm、重さ約85g、液晶サイズ3.5インチ。付属microSDカードは2GBで、最大16GB(約9999枚保存可能)まで対応する。不定形名刺などを撮影するために使うスペーサーなどを付属。名刺も携帯できる別売専用ケースもある 撮影/熊林組
名刺の整理って大変ですよね。みなさんも入社時や転職時などの節目節目に「ちゃんと名刺を整理しよう」と意気込んで名刺ホルダーなどを購入しては、だんだんいい加減になっているのではないでしょうか。

名刺をいただいた順に重ねておけば記憶を頼りに探せなくもないのですが、検索に時間がかかりますし、必要な名刺だけを持ち歩いて外出したいという方もいることでしょう。

かたやパソコンや携帯電話のアドレス帳も、登録する人しない人を見極めるのは難しいですし、会社員の名刺には賞味期限もあります。そうしたリストを小まめにアップデートできるくらいなら、そもそも名刺整理に困っているわけがないともいえます。

いっそ、名刺整理をあきらめてはいかがでしょうか?

「ポメラ」「マメモ」などのキャラ立ちしたデジタル文房具で有名なキングジムが販売する「ピットレック」は最大9999枚の名刺を携帯できるデジタル名刺ホルダーです。デジタルの住所録ではなく、あくまで文房具の名刺ホルダーをデジタル化した専用機というのがミソ。多くの方が名刺ホルダーに求める、「名刺をファイリングして、必要な時に検索し、名刺を見る」ことに割り切っているのです。

名刺の登録は簡単で、本体のスリットに名刺を固定し内蔵カメラで撮影するだけ。ピントあわせも切り出しも不要です。

自動文字認識機能を備えていますが認識するのは氏名と会社名だけ。会社名はロゴも多いのでその場合は手入力が必要ですが、一度登録した会社名は一覧から選べるようになっています。数字やアルファベットの羅列で校正に手間取る電話番号やメールアドレスなどはそもそも文字認識すらせず、名刺全体を画像として保存しているとか。

一度登録した名刺は「名前」「会社名」「登録日」「最近見た順」「お気に入り」など様々な方法で検索できます。めったに参照しない名刺は「倉庫入り」させることで、検索結果をすっきりさせることもできます。

今までもらった名刺の登録が大変そうですが、前述したように会社員の名刺には賞味期限がありますから、今年からデジタル名刺ホルダーの新習慣を始めてみてもいいのでは?
(熊山 准)

※この記事は2011年02月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト