ONで役立つグッズ!

小物やアクセを上手に整理する方法

2012.12.11 TUE


サイズは小さいタイプからB5、A4、B4、A3の4種類。カラーはブラックとグレー。パネルにはフックの通し穴が付いているので、使用しない時は壁などに掛けておくこともできる。裏面はファスナー付きの全面ポケットなので領収書やチケットなどの小さな書類も持ち歩くことができる
昨今バッグの中で増え続けるガジェット類やそれに付属するアクセサリ類。携帯電話にスマートフォン、モバイルWi-Fiルーター、デジカメ、電子辞書、ICレコーダー、携帯ゲーム機、携帯音楽プレイヤー、モバイルバッテリー、USBメモリ、USBケーブル、カードリーダー、充電アダプタ…とさすがに全部持ち歩く人は少ないかもしれませんが、ざっと思い付いただけでもこんなにあります。

その数が増えれば増えるほど、バッグの中で行方不明になったり、バッグを替えた時に入れ忘れたりするのも事実。ガジェットやアクセサリをどうスマートに持ち歩くかは現代ビジネスマンにとっての命題かもしれません。

筆者も女子を中心に昨今ヒットしているバッグ・イン・バッグを使って、ガジェット類やメモ帳、名刺などをひとまとめにし、どんなバッグにでも放り込めば済むようにしていたのですが、結果的に長続きしませんでした。というのもバッグ型だとブラックボックスになってしまって、すべての持ち物が入っているのかわからないからです。

そこで探し当てたのが、サンワサプライのガジェット&アクセサリケース「GRID-IT!」です。

ケースと書きましたが、薄っぺらいパネル型でして、織物のようにパネル表面を縦横に通るゴムバンドが小物をしっかり挟んで固定します。パネルごと持ち歩けば持ち物が一目瞭然で、毎日バッグを替えても「GRID-IT!」さえ入れ替えてしまえばOKというシロモノなのです。

ゴムバンドの並び方はけっこうランダムなので、自分の持っているガジェットのサイズを頭に入れてシミュレーションしてから買わないと、うまく収まらなかったり、あるいはすき間ができすぎたりということになりかねません。が、逆にぴったり収まると何とも言えないような、テトリス的合致感があって大変心地よいものですよ。
(熊山 准)

※この記事は2011年06月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト