日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

ロングでイリュージョン。ヘヴィーでグラマラス。IDカードでモテる

2012.09.06 THU

モテリーマン

モテリーマンのIDカードは“ロング”である。ストラップの長さはひざに達する。ゴルフクラブにせよ釣り竿にせよ、一般的にロング”は扱いにくいとされる。狙いが定まらないし小回りが利かない。ロングIDの場合、道行くクルマに巻き込まれたり、街中の各種出っ張りに引っ掛かるリスクも高い。

しかしスキルある者にとっては強力な武器となる。たとえば予約不可のランチスポットでは、投げ縄と化してOLちゃんのための席をゲット。〈テキサス風リザーブ〉と呼ばれるワザだ。また、ストラップ部分が“ほうき”や“はしご”などに変化する〈アヤ・キャッチ〉。首に掛けていたのに、グイと引っ張ると首を通り抜ける〈ロープ・マジック〉などなど。いずれも“ロング”なればこそ実現可能なイリュージョン。

そして、ときにモテリーマンのIDカードは“ヘヴィー”である。クロコのケース×ゴールドの極太ストラップというグラマラスな存在感。つけこなすのも、またある種のスキルだ。

※フリーマガジンR25 108号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 見よ!ロングIDの雄姿

    スーパーロングストラップの先でくるくると舞うIDカード…まるで風にひるがえるるロングコートのすそのようだ。相当のダンディさんでないと似合わないぞ
  • あやとり・投げ縄・手品・縄跳び

    ロングだからできる〈アヤ・キャッチ〉〈テキサス式リザーブ〉ロープ・マジック〉に〈ロープ・ワーク〉。マジックのタネを明かすのはルール違反なのでここでは語らない
  • ヘヴィーな男のクロコ×ゴールド

    日常的に使うものだからこそ贅を尽くしたい。あらゆることを成し得てきた己の名にふさわしいゴージャス&グラマラスなあつらえで、IDカードケースをカスタマイズ!
ロングでイリュージョン。ヘヴィーでグラマラス。IDカードでモテる

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト