ONで役立つグッズ!

格安・大容量のモバイル電源

2012.10.09 TUE


本体サイズは116×74×22mm。専用USBケーブルや、各種メーカー製スマホ(アップル、ノキア、サムスン)のコネクタのほか、専用ポーチが付属。iPhone5には専用のLightningケーブルが別途必要です
消費電力が激しいスマートフォンの普及とともに、一般化した感のあるモバイル電源。当初はスマホを2~3回フル充電できるものが5000円以上したものですが、ここに来て価格破壊の波が押し寄せています。

その急先鋒とも呼べるのが『cheero(チーロ) Power Plus』。なんと1万mAhのバッテリーを搭載しながら、3000円以下で購入できるモバイル電源です。1万mAhといえば、iPhone5が非公開ながら1434mAhのバッテリーを積んでいるといわれていますから、ロス分を考えても単純計算で5回フル充電できることになります。

多くのモバイル電源同様に2口のUSB給電ポートを備えているので、スマホとゲーム機、携帯電話とデジカメなど、2つの電子機器を同時に充電することも可能です。出力も1Aと2.1Aの2つが用意されているので、対応アンペア数の異なる新しいiPadなどのタブレット機も難なく充電することができるのもうれしいポイント。

さらにこの価格にもかかわらず、5個のLEDによるバッテリー残量表示が可能。当然、1万mAhもの大容量なので、本体の重さは250gとスマホ以上ですし、cheero本体の充電にもその分多く時間がかかります。また、使わないでほったらかしにしておくと放電してしまいます。

とはいえこの価格と大容量と機能のバランスは魅力的。あまりの安さを逆に心配する向きもあるかもしれませんが、過充電防止の安全装置や、半年間の保証も付いているので、ひとまず安心といったところでしょうか。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト