ONで役立つグッズ!

1つでスマホ2台充電可能なタップ

2012.10.16 TUE


サイズは50×20×84mmで重量は64g。カラーは白と黒の2色あり。入力電圧は100~240Vに対応しているので、アメリカなど海外でも使用可能。実売価格は2000円前後
スマホにモバイルルータ、デジカメやモバイルバッテリなどなど、複数のガジェットを日常的に使うようになりました。ガジェットが多いと困るのが電源です。頻繁に使うデバイスほど電池を消耗して充電が必要になるし、デバイスが増えると一緒にACアダプターも増えてきてコンセントまわりが大混乱。

最近では、USBケーブルで充電できるデバイスが増えてきたので、デバイスごとに専用のACアダプターを必要としなくなってきた点はうれしい限り。それでも、1つのUSBポートでは1つのデバイスしか充電できないので、複数のデバイスを同時に充電するためには、複数のUSBポートを必要となるのに変わりはなく、不便に感じている人も多いかもしれません。

筆者も、そんな充電に悩むヘビーなデバイスユーザーの一人ですが、最近手に入れて重宝しているのが『スイングUSBタップ』という商品です。USB給電ポートが2口付いたACアダプターで、出力も2000mAまで対応しているので新型iPadをはじめとしたほとんどのデバイスに対応しています。

このアイテムのメリットはポートが2口あることだけではありません。家庭用コンセントの口も1つ付いているので、さらに他の電気製品を接続することができます。ビジネスホテルだとコンセントの口が1つしか空いていないことが多いですが、このタップを持っていけばコンセントを分岐する電源タップが不要なので、荷物を減らすことができます。

コンセントの差し込みプラグは自由に向きを変えられるので、狭い場所で壁などにぶつかってコンセントの受け口に差し込めない…、なんて状況も回避できます。

機能自体はシンプルなUSBタップですが、ひと工夫が加えられたことによって、ガジェットユーザーのかゆいところに手が届くアイテムになった一品ではないでしょうか。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト