ONで役立つグッズ!

職人の工具箱みたいなPCバッグ

2012.11.20 TUE


外寸26×42.5×13cm。重さ840g。日本製
ノマドワーカーではない普通のビジネスマンでも、ノートパソコンを持ち歩き、時には外で軽く仕事をするのがそう珍しいことではなくなった昨今。そのパソコンを持ち歩くためのバッグ選びに迷う人も増えているのではないでしょうか。なにせ、パソコンだけではなくACアダプター、モバイルルーター、モバイル電源、そのほか文房具類やデジカメなどなど、細々としたグッズを収納し、かつ使いたい時にさっと取り出せるアクセス性の高さも必要だからです。

そこで、おススメしたいのが「薄い財布」で知られるSUPER CLASSICの「ひらくPCバッグ」。こちらはブロガーのいしたにまさきさんが発案したモバイラー向けのPCバッグです。もっとも大きな特徴は横から見たフォルムが長方形ではなく、二等辺三角形になっている点。これでバッグを置いた際、安定して倒れにくくなっているのです。

さらにとかく乱雑になりがちな バッグの中身全体を俯瞰できるよう、開口部が大きく開くのも特徴です。これにより前述した自立する形状とあいまって、あたかもペン立てや職人の工具箱みたいに、必要な荷物をすぐに見つけて、出し入れすることができるのです。もちろん、立ったまま、荷物にアクセスするのにも便利です。

最大15インチサイズのノートブックが入る大きなポケットをはじめ、タブレットや文庫本が入るポケット、ペンホルダー、中身がわかるメッシュポケットに、中身が見えない貴重品ポケット…と収納力はたっぷり。また内部を区切ってペットボトルなどを立てるのに便利な面ファスナー型の仕切りなど、整理のしやすさも光ります。最近パソコンを持ち歩くことが増えたなあという方は検討してみてはいかがでしょうか。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト