ONで役立つグッズ!

ペンスタンドに変身する自立する筆箱

2012.12.04 TUE


外側素材はナイロンで、外寸法は85×50×195mm。カラーは全8色から選べる。ネオクリッツのクリッツとは「クルッ」+「キリッツ(起立)」から生まれた造語なのだとか
ペンケースなのにペンスタンドとしても使える「ネオクリッツ」。下半分に弾力性に富む芯地が入っていて、ファスナーを開けて上半分を折り返せば、立てて使えるペンスタンドに早変わりするんです。布地テープ付きのポケットもあり、クリップや安全ピンなどの小物の収納も可能です。でも、立てて使えるからといってどんなメリットがあるのでしょうか?

ひとつは、一覧性の高さ。一般的なペンケースは横置きなので、文具の下に文具が入り込んでしまい、お目当ての1本を探す手間が発生することがあります。一方、「ネオクリッツ」は縦置き なので、入っている文具を俯瞰することが可能。ムダに探す手間が省けます。もうひとつ は、作業スペースが広く取れること。縦置きのため、机の隅に置いておけば、邪魔になりません。カフェなど、テーブルが狭い場所ではとても便利。

発売元のコクヨによると、ペンケース以外にも、化粧ポーチとして使ったり、スマートフォンの充電コードや予備バッテリーなどの収納に使ったりする人も多いのだとか。

私は男性のため、化粧ポーチに関しては、よくわかりませんが、ガジェット好きなので、 スマートフォン関連に関しては納得。特に、ガラケー、スマホ、タブレットなどを使い分けている人は、様々 なコードが必要です。ひとまとめにしておけば「あのコードがない…」なんて悲劇も防げます。

ちなみに、持ち歩くときは、表面と中面の間に入っているクッション素材が、収納物の衝撃を吸収、カタカタ耳障りな音がしないのもうれしいところ。

多数の文房具を使う人や、文具以外でも持ち歩く小物類が多い人は、優秀な収納グッズとしても使えると思いますよ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト