ONで役立つグッズ!

通勤がエクササイズになるシューズ

2012.12.11 TUE


アッパーは天然皮革、アウトソールはゴム。ベトナム製。カラーはブラック系の他に赤茶系もあり
日頃の運動不足が気になるものの、毎朝走ったりジムに通ったりするほどの、時間も体力も気合もない。でも痩せたい。そんな都合の良いことを考えている人にとって、貴重なエクササイズの時間となりうるのが、電車やバスなどの通勤時間です。もともと自動車での移動が多い郊外・地方生活者に比べ、電車やバスなどの通勤で意外と運動量が多い都市生活者。ならば、地下鉄ではエスカレーターを使わず階段を上り下り、電車内でもなるべく立つなどすれば、かなり足腰が鍛えられます。

そこに加えて取り入れてみたいのが、歩くだけでエクササイズ効果が期待できるというシューズです。リーボックのイージートーンは、ソールの「かかと部分」と「指の付け根部分」の2箇所に、空気を注入したバランスポッドと呼ばれる膨らみを搭載したスニーカー。この膨らみが傾斜や不安定な状態を意図的に作り出すので、歩くだけで脚やおしりに負荷が加わり、カロリー消費が高まるのです。

とはいえ、スーツ姿でありながら、足元だけスニーカーというスタイルにはちょっと無理があります。そこで登場したのが『イージートーン ジルクレスト』。これはアッパーに天然皮革を用いた、落ち着いた雰囲気のイージートーン。ソールのバランスポッドもアッパーと同系色にまとめられているので、男性のビジネススタイルにあわせやすくなっています。

もちろん、これで外回りや商談に行けないという方は、会社に革靴を置いて、通勤だけイージートーンにする、あるいは社内ではイージートーンに履き替えるなど、臨機応変に使い分けるのもありです。女性を中心に人気があるシューズなので、「そんなモデルもあるんですね」と話題になること間違いなしですよ。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト