一人で悩まないで…

転職エージェントって何する会社?

2012.12.13 THU


求人サイトなどで、目にとまるのが転職先を斡旋してくれる転職エージェント。だけど、具体的に何をしてくれるの? リクルートエージェントの広報、鶴巻百合子さんとキャリアアドバイザーの高橋知扶さんに聞いてみました。

「リクルートエージェントの場合は、転職市場の動向に詳しいキャリアアドバイザーが求職者と面談などを重ね、求職者の経験や実績が活かせる転職先を紹介します。また、職務経歴書の作成のアドバイスや模擬面接を行うなどのサポートをしています」(鶴巻さん)

プロに相談できるのは心強い! 転職エージェントを利用するメリットはなんでしょうか?

「自分のキャリアや能力を客観的に分析できるのがメリットの一つです。個人の転職活動では自分のセールスポイントに気づかなかったり、好みに左右された転職先を希望してしまいがちです。そういった方のために、客観的な分析でキャリアの強みや応募企業ごとのアピールポイントなどを明確にし、その方がより活躍できる求人を紹介するのも転職エージェントの役割なんです」(鶴巻さん)

転職エージェントは求職者の進路を照らす伴走役なんですね。

さらにキャリアアドバイザーの専門知識を得られることも大きなメリットなんだとか。

「リーマンショック以降、企業は、より即戦力を求めるようになりました。しかし、企業がどういった戦力を求めているか、実際に採用された方々の傾向、業界全体の動きなどはネットや口コミでは、なかなか知ることができません。転職先を紹介したら『こんな成長企業があるんですね』『このキャリアが企業に求められているとは知りませんでした!』という求職者の方も多いです。自分の経験を活かせる転職先を見いだせずに迷っている人は転職エージェントを活用してもよいのではないでしょうか」(高橋さん)

一人での転職活動よりプロのサポートがつく転職エージェント。これを利用しない手はありませんね。
(名嘉山直哉/DECO)

※この記事は2011年01月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト